女性の病気と整体治療

生理痛、月経前症候群(PMS:Premenstrual Syndrome)、子宮内膜症、子宮筋腫、更年期障害、不妊症、つわり、婦人科疾患が原因の腰痛、妊娠にともなう腰痛など、女性特有のお辛い症状で谷井治療室にご来院下さる患者様が多くいます。

札幌は寒冷地のため、冷えがこれらの症状の悪化要因になっているケースもあります。また若い女性の場合はファッション重視のため、防寒対策がおざなりになっていることも原因の一つだと思います。

当院でも例えば、生理痛が酷く、生理休暇を取らなくてはいけない方もおりましたが、キネシオロジーテストで問題の箇所を調べ、矯正を繰り返すことで改善が見られたケースもあります。

婦人科系の疾患の多くは、血液循環の不良から起こるものが多く、整体治療などで骨盤などの歪みなどを改善すると、血液循環も改善され、結果として症状の緩和につながるのです。

ここ最近、増加傾向にあるのが、女性の冷え性と、低体温です。これらの根本的な原因は、食生活などの生活習慣にあると思います。

食事に関していえば、肉、卵、乳製品、砂糖、油などの摂取が増え、日本の伝統的な食生活が失われ、いわゆる食の欧米化が指摘されています。

私もこの点は婦人科疾患と関連していると考えます。特に血液サラサラとは真逆の、血液ドロドロに傾く要因は、上記の様に食の欧米化が大きいのではないでしょうか。

食事で健康的な生活を指導する食養家の方に聞いた話ですが、食材を包丁で切った時に、包丁にベッタリとこびり付く様なものは、体の中に入った時にも、血管の壁にこびり付くそうです。

これを聞いて私も、ああ~ななるほど! と納得しました。

確かに肉の脂身、バターやチーズ、ケーキ、などは脂肪分が多く、包丁にベッタリと付きますし、これらのものを多食すると間違いなく動脈硬化も進み、血管も詰まって血流が悪くなってしまいます。

血流が悪くなることと関連して、授乳中の女性のトラブルで多い乳腺炎があります。以前、桶谷式乳房管理の助産師さんから興味深いお話をお伺いしました。

食生活が悪く、血液ドロドロになると、乳腺も詰まってしまい、おっぱいが出なくなって結果として乳腺炎になってしまうのだそうです。

先生曰く、特に市販のカレールーを使ったカレーライスは、おっぱいを詰まらせる食材だそうで、授乳中のお母さんには、NGなのだそうです。

私も気になって市販のカレールーの箱に書いてある原材料名を調べてみました。

S社の中辛カレールー

●原材料

小麦粉、食用油脂(パーム油、なたね油)、砂糖、食塩、カレー粉、でん粉、酵母エキス、香辛料、焙煎香辛料(香辛料、コーン油)、ハーブオイル、たん白加水分解物(ゼラチン)、ソースパウダー、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、(原材料の一部に大豆、りんごを含む)

H社の中辛カレー

●原材料

食用油脂(牛脂豚脂混合油、パーム油)、小麦粉、砂糖、食塩、でんぷん、カレーパウダー、砂糖粉乳混合品、全粉乳、脱脂大豆、はちみつ、チーズ加工品、玉ねぎエキス、ロースオニオンパウダー、トマトパウダー、オニオンパウダー、ポークエキス、バナナペースト、粉乳小麦粉ルウ、ココア、酵母エキス、ごまペースト、トマト調味料、りんごペースト、香辛料、しょう油加工品、ガーリックパウダー、ローストガーリックパウダー、チーズ、トマトエキス、着色料(カラメル、パプリカ色素)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、酸味料、香辛料抽出物、(原材料の一部に鶏肉を含む)

この様に原材料の中に、「食用油脂」の記載があります。食品表示法の規定により、食品に含まれるもので、その割合の多いものから順に記載することになっていますので、これを考慮して原材料表示を見ると、食用油脂がいかに多く使われているかが分かります。

恐らくこれが血液ドロドロと、おっぱいを詰まらせる原因ではないかと思われます。もう一つ桶谷式の先生から教えていただいたことで面白かったのは、春の山菜はおっぱいを詰まらせるから授乳中の方は食べない方がいいといっていました。

その理由は、フキやウドなど春の山菜は、体に溜まっている脂肪分を血中に溶かす作用があるらしく、これらを一気に多食すると、乳腺も詰まらせてしまうのだそうです。逆に言えば、春の山菜はそれだけ排毒作用が強いということなのです。

母乳のことを、「白い血液」と呼ぶように、まさに母乳は血液からつくられていますので、血管が詰まるような食べものは、乳腺も詰まらせてしまうのです。

また低体温が今ほど多くなかった時代は、女性も妊娠しやすかったと聞きます。とにかく婦人科系の疾患は血液循環が全てといってよいほどその影響を強く受けます。

食生活を改善し、十分に体を動かし(適度な程度ではだめです!)、整体治療で体の歪みを改善すると、血液循環も良くなります。

生理痛など女性特有の様々な疾患の改善のためにも骨盤を中心とした整体治療は必須であると思います。

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村