心と体のグラウディング

先日、谷井治療室に来た患者様のお話ですが、この方は電磁波過敏症の症状をもっています。

電磁波過敏症の症状のある方は、体に電気が溜まりやすい(帯電)傾向にありますので、その電気を取り除くための簡単なアースの方法をお伝えいたしました。

その方法は水道の蛇口を数秒間握っているだけでいいのです。

こうすることで体に溜まった電気が大地にアースされます。

その方もこの方法を実施してから、電磁波に対する過敏も少なくなり、体調も良いとの嬉しいご報告をいただきました。

もちろん、身体バランスなどの基本的な調整を行ったうえでのことですが、気になる方は是非お試しください。

この事から人が本当の意味で、大地に繋がっていることの大切さがわかります。

次に心の話ですが、心にもアースが必要だって知っていましたか。

俗社会で日々忙しく生活していると、心の中に余分なものが溜まってきます。

これを取り除いて心をリセットするには、心のアースが必要なのですが、ではどうしたらよいのでしょうか。

答えは、静寂のなかでの瞑想や祈りなどがそれにあたります。姿勢は座位でも臥位でもかまいません。禅宗の僧侶の様に結跏趺坐でなければいけないとか、正座でなくてはいけないとかの制約はありません。リラックスした姿勢で、意識を集中し呼吸を整えます。この中で大いなる存在や、大宇宙と自分が一体となる感覚になれるとよいのではないかと思います。

大地に繋がることを、グラウディングと言います。オステオパシーやカイロプラクティック、MTS療法などで身体のバランスをとることで、肉体的には確実にグラウディングされた状態になります。その結果として、立位において大地に対して鉛直方向に真直ぐ立てるようになります。患者様も治療後には「両足にしっかり体重が乗った状態になった!」とか「地に足がついた状態になった!」と感想を述べています。

心の方は瞑想(メディテーション)により生命の根源とのつながりを強固にし、心のグラウディングを行うことになります。

世の中には様々な宗教観、宇宙観がありますので、どの方法が一番とは申しませんが、どうぞお好きな方法でお試しください。

ちょっと話は瞑想からそれますが、世界中の宗教のトラブルは大変根の深い問題で、とても難しいことです。どの宗教、宗派も我こそが正しい教えであると主張し、自分たちの信じている神こそが最高であり、その他のものは基本的には認めていません。認めていないばかりか、他の宗教を邪宗・邪教とかサタンとかと言って非難しあっているものもあるのです。宗教とは意外と狭量的で、不寛容な部分を持っているのです。

世界平和を唱える宗教が、それぞれの宗教や宗派間で争っていたり、非難をしあっているのです。これではいつまでたっても世界の平和は成就しないのではないでしょうか。

イギリスの宗教哲学者のジョン・ヒック氏は、各民族や各文化的伝統が崇める神は、キリスト教も含めて、どれもみな究極的実在としての神を中心として、そのまわりを回っているとする宗教多元主義を唱えました。

「神は多くの名前を持つ」

とは彼の有名な言葉です。皆様の信じるものを実践していただければそれでいいと私は思います。

そうしますと宇宙の根源、または神様と繋がる心境になり、心のアースがなされ心身ともに良い方向に導かれる体験をするでしょうし、実際に心も体もリセットされ、エネルギーが充電されるのです。

私は以前、中村天風師の天風会に所属していました。そこでの話ですが、天風会では『安定打座:あんじょうだざ』という瞑想法を行うのですが、ある胃がんの方がこの方法のみで癌が治ったとのお話を聞きました。これも究極的には大宇宙からの大いなる力が、何らかの形で働いたためだと思います。

世の中には数々の宗教があります。そしてそれらの宗教にはすべて奇跡的治癒の事例があるのです。神や仏、大宇宙、生命の根源など様々な表現はありますが、それらの根本的なものとの繋がりを強固にすることが、これらの奇跡的治癒に関連しているのではないでしょうか。

ということは、どの神様でなければいけない、というものではないのです。

師走の忙しい今こそ、心静かに瞑想や祈りをしてはいかがでしょうか。

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村