整体治療と良い休養の関係

新年あけましておめでとうございます。旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 おかげさまで谷井治療室は今年開業18周年を迎えます。 「お患者様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。 本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

新年最初のブログのお題は、「整体治療と良い休養の関係」です。

昨年は仕事も私生活も厳しい目で見たら至らぬ所はあれど、当然かなり頑張った部分もあるので、それなりに一年間の疲労が蓄積したというのは本音です。

12月30日(土)から1月4日(木)までお休みをいただきますが、今日までの3日間で、だいぶ疲れも取れ、やっぱり休養は大事だとあらためて実感しました。

忙しいという字を分解すると、「心」を「亡くす」となります。確かに体も疲れていましたが、それ以上に心が疲れていたように思います。

その証拠に、休みに入った瞬間から2日間は全く動けなくなり、心もシャットダウン状態で、何もやる気が起きなくなったのです。

テレビはもともと見ないのですが、ネットや本の情報も極力遮断して、心と体を休めました。そうしたら、徐々に活力が回復してきて、ようやく本日、このブログを書く気になったのです。

良い仕事をするためには、休養って大事ですね!神様が昼と夜をつくったのは、昼間によく働いて、夜にはよく休むためではないでしょうか?

植物も動物も生きとし生けるものは皆すべて、活動と休息のサイクルをもっています。

モーセの十戒

モーセの十戒

日本人にはあまり馴染みがありませんが、ユダヤ教やキリスト教の人たちは、「安息日」というものを大切にしています。

モーセの十戒の中に安息日についての記載があります。

1.あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。

2.あなたはいかなる像も造ってはならない。

3.あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。

4.安息日を心に留め、これを聖別せよ。

5.あなたの父母を敬え。

6.殺してはならない。

7.姦淫してはならない。

8.盗んではならない。

9.隣人に関して偽証してはならない。

10.隣人のものを一切欲してはならない。

以下は、旧約聖書の出エジプト記の20章8節から11節にある安息日の記述です。

8 安息日を覚えて、これを聖とせよ。 9 六日のあいだ働いてあなたのすべてのわざをせよ。 10 七日目はあなたの神、主の安息であるから、なんのわざをもしてはならない。あなたもあなたのむすこ、娘、しもべ、はしため、家畜、またあなたの門のうちにいる他国の人もそうである。 11 主は六日のうちに、天と地と海と、その中のすべてのものを造って、七日目に休まれたからである。それで主は安息日を祝福して聖とされた。(出エジプト記20.8~11)

この様に神様は、人間のために安息日を聖別され、それを人に与えたとなっています。厳格なユダヤ教徒やキリスト教徒は、この安息日を大切にしているのです。

因みに、ほとんどのキリスト教会では、日曜日を安息日としていますが、本来神は、天地創造を第1日目の日曜日から始め、第6日目の金曜日に終えられましたので、土曜日が安息日となるのが正しいのです。(厳密には金曜の日没から土曜の日没までとなります)

しかし、日本人にはこのような習慣がないので、ピンとこないのも無理はありません。また、あまりにも厳格にこれを守ろうとしたら、日常生活にかなりの支障をきたすことにもなります。

ただここで述べておきたいのは、人間にとって安息は大切であり、必要不可欠なものであるということです。これによりまた新たな働きができるのです。

整体治療と良い休息

人間の身体は、リラックスしているときや、睡眠中は体の力はある程度抜けています。

しかし、完全に全身脱力しているわけではありません。筋肉のコリは睡眠中でも存在するのです。腰痛などでも、寝すぎて腰が痛くなった経験のある方はいると思いますが、これはなぜ起きるのでしょうか?

本来であれば、寝ている間に筋肉のコリがとれて、目覚めたときにはすっかり楽になっていなくてはなりませんが、必ずしもそうはならないのです。

これは、体に歪みが残っているからなのです。骨格的に歪みを残したまま睡眠をとっても、その歪みは解消されず、それにともなう筋肉のコリも当然の結果として残ります。

睡眠中は寝返りくらいしか身体を動かすことがありませんので、かえって筋肉のコリは持続してしまい強くなります。この様な状態で長時間の睡眠をとると、筋肉のコリも長時間持続してしまい、目覚めたときの腰痛に苦しめられるという結果になるのです。

ひどい場合は、睡眠中に腰痛で目が覚めてしまうこともあります。睡眠はとっているのに疲れが取れないとか、寝起きがスッキリしないというのは、身体の歪みから来る筋肉のコリが原因なのです。

また、あまりにも体の歪みが大きく、筋肉の緊張が強いと交感神経が高ぶり、入眠障害や早朝覚醒などの睡眠障害になる場合もあります。

整体、カイロプラクティック、オステオパシー、MTS療法などで、身体のゆがみを改善すると、筋肉の緊張は極端に軽減し、コリが少なくなるため、確実に良い睡眠が確保されます。

この様に、本当の意味でのよい休息のためには、身体の歪みを正すことが大切なのです。

良く休むことは、よく働く事につながります。整体治療をうまく活用して良い休養を取ってください!

 

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村