試練は天が認めた人に与えられる

札幌整体治療院 谷井治療室 孟子画像

【孟子】

人生の中で人それぞれ様々な試練に合うことがあります。試練の大きさはモノサシで測ることはできませんが、その人に見合った試練が与えられるのではないでしょうか。

大きな試練に出会うと、それに押しつぶされそうになりますが、試練とは天が与えたもので、人を鍛え成長させるためにあると孟子は言っています。

そのため試練とは、それに見合った者にだけ与えられるということですので、乗り越えられない試練は与えられないということです。

そう思うとなんだか自分の内から生きる勇気と希望の力が湧いてきます。

天将降大任于斯人也、
天の将(まさ)に大任(たいにん)を是の人に降さんとするや

必先苦其心志、労其筋骨、
必ず先ずその心志(しんし)を苦しめ、その筋骨を労せしめ、

餓其体膚、空乏其身、
その体膚(たいふ)を餓えしめ、その身を空乏(くうぼう)にし、

行拂乱其所為、
行いには其の為す所を払乱(ふつらん)せしむ。

所以動心忍性、曾益其所不能
心を動かし、性を忍び、其の能(よ)くせざる所を曾益(ぞうえき)せしむる所以(ゆえん)なり。

【現代語訳】( 佐久 協「『孟子』は人を強くする」より )
天上の神がある人物に重要な任務を与えようとしたときは必ずその人の心を苦しめ、肉体を疲労させ、生活を困窮させ、やる事なす事すべてがカラ回りするような大苦境に陥れるものだ。
それは天がその人の心を鍛え、忍耐力を増大させ、大任を負わせるに足る人物に育て上げようとしている何よりの証拠なのだ。
まあ、疑う前に周囲をよく眺めてごらん。われわれが知っている優れた人格を持ち知恵があり、人の心が読める能力を発揮している者は、みんな悲惨な体験をくぐり抜けてきた者といっていいだろう。
自らの心を悩まし、苦痛をとことん味わった者だけが、人間が生まれついて持っている、素晴らしいパワーを自覚し開花させられるものなんだよ。

 

これを見ると、やはり天はこれはと思う人間に対しその成長を願って試練をお与えになるのかなと感じます。ということは試練が来たら、自分はそれに見合った人間だと天が認めてくれたのだと、自信と勇気をもって事に当たればよいのではないでしょうか。

自分の経験からしても、苦しい時ほど後で振り返ると自己の成長を感じるものです。山登りと同じで登っている時は苦しく、楽な時は実は下っているのです。

よく言われることに、以下の三つの事柄のどれかを経験すると、人が大きく変わり成長するきっかけになるそうです。

  • 大病をする
  • 破産する
  • 投獄される

これらの様な大きな試練が人生で起きると、人はそれを乗り越えたときに大きく成長するのです。

ヘレン・ケラーも次のような言葉を残しています。『試練や苦しみを経験することでのみ、魂が鍛えられ、洞察力が研ぎ澄まされ、野心が鼓舞され、成功が手に入るのです。』

試練を与えられた者が全て人生に成功するとは限らない。しかし、全ての成功者は与えられた試練を乗り越えたものである。

私の治療室にも病気や災難などの大変な試練に合われている方もいらっしゃいます。でも落胆しないでください。その理由は、上述の通り天があなたをお選びになったからです。

そして自分にはそれを乗り越える知恵と勇気と能力があると信じて、生きて生きて生きぬいてほしいと思います。

孟子 もうし Meng-zi; Mencius [生]前372頃 [没]前289頃 中国,戦国時代の思想家。鄒 (すう。山東省) の人。姓は孟,名は軻。字は子車,子輿 (しよ) 。子思の門人に学んだという。孔子の道を継承し発展させることを自任。自給自足の衣食住の確保,井田法の施行,自由関税などにより人民の恒産を安定させたうえで,教育を普及して道徳国家を実現するという王道の理想を掲げた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

 

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村