身体記憶

  • このグラフは、有名なエビングハウスの忘却曲線です。人が一旦記憶したものは、時間と共に忘れていってしまうのですが、赤い線がその記憶と時間を表しています。

この忘却曲線では、何かを覚えた場合、初めのうちが一番忘れる量が多く、たった20分で42%もの内容を忘れてしまうのです。そして、1時間で58%と半分以上のことを忘れてしまいます。

その後、24時間経つと、なんと74%もの内容を忘れてしまうというのです。

その後は、記憶力減衰のカーブは緩やかになり、1週間後と1ヶ月後とはあまり差がありません。

20分後 42%忘却し、58%を覚えていた。

1時間後 56%忘却し、44%を覚えていた。

1日後 74%忘却し、26%覚えていた。

1週間後 77%忘却し、23%を覚えていた。

1ヶ月後 79%忘却し、21%を覚えていた。

この曲線からわかることは、人間は忘れる生き物だということです。この実験でわかったことは、一度覚えたことは、たとえ忘れたとしても、もう一度勉強しなおすと以前よりも早く覚えられるという特徴があるのです。

この事からも、物事を記憶させるには反復の復習が大切になってくることが分かります。

筋肉の記憶マッスルメモリー

実はこの事は、筋肉にも言えることで、例えば筋トレで筋肉を鍛えたとします。そして逞しい身体を手に入れたとしましょう。しかし、その後に何もしないでいたらどうなると思いますか? 当然の結果として、筋肉は衰え元の状態に戻ってしまいます。

上の写真は、かつてプロのボディービルダーであった米国のポール・ディレット氏です。彼はプロボディービルコンテストの最高峰であるミスターオリンピアに出場したこともあるトップビルダーでした。私はこのボディービルダーを直接目の前で見たことがありますが、すさまじいデカさに、ブッたまげたことがあります。

私が東京にいた頃、同じ治療院の兄弟子がボディービルをやっていて、ミスター神奈川&ミスター関東という大会に出場することとなり、その応援に行った時のことです。

ゲストポーザーとして訪れたのが、アメリカから来日したポール・ディレット氏でした。プリンスの曲に乗ってステージ上に現れたその姿は今でも忘れられない程のインパクトがありました。下の写真が全盛時のものです。フロントポーズだけなら、ミスターオリンピア大会チャンピオンの写真右のドリアン・イエーツに勝るとも劣らないものがあります。はっきり言って同じ人間とは思えないデカさがありました。

たまたまポールの引退後の写真を見つけたので、ビフォーアフター写真としてブログ上部に張り付けましたが、引退後の身体は全盛時と比べてかなり変わってしまいました。

その最大の理由は、ステロイドなどを使っていた現役時代から、引退後は脱ステロイドとなったからだと推測しますが、トレーニングの質の低下もあるのです。

脳も筋肉も使わなければ衰えるのです。

しかし、先程の記憶のところでもお話したように、一度覚えたものは再度訓練すると以前よりも早く回復するのです。このことを、かつてのミスターオリンピアチャンピオンのフランク・ゼーン氏がマッスルメモリーとして語っていました。

彼は、ある時期2年間も満足にトレーニングができない状況になりました。そして筋肉も筋力も落ちてしまったそうです。ところが再びトレーニングを再開したところ、驚くほど速く筋量と筋力が回復したというのです。

彼曰く、筋肉には以前の記憶が残っていて、たとえブランクがあっても適切なトレーニングを再開すれば、速やかな回復がなされるというのです。

脳の記憶も同じで、全く初めてのことを覚えるのに要した時間よりも、一度覚えたが忘れてしまったものを、もう一度学習した時の方が短い時間で覚えられるというのです。

整体治療という教育法

整体治療の効果にも似たものがあります。私は整体治療の目的とは、脳や身体への教育と考えています。教育である以上、脳や身体に健康で良い状態という情報を覚えてもらわなくてはいけません。

そのためには、やはり繰り返しの施術が必要になってきます。肩こりや腰痛の患者様には、その人なりの体の癖という記憶が残っているのです。

よく、「病気治しは癖治し」といいますが、肩こりや腰痛に至った癖を、良い情報で上書きする必要があります。その作業を整体治療を通して行うのです。

治療と治療の適切な間隔は、人それぞれで、1週間に2回の施術を必要とする患者様もいれば、1ヶ月に1回の施術でよい方もいます。

現時点での私の治療では、治療のサイクルとして、症状の改善を目的とする場合は、週に1~2回の整体治療を必要とします。この中で体の癖を正しい状態に再教育していくのです。

そして、症状が改善し治療のサイクルから予防のサイクルへとステージが上がった患者様は、1ヶ月に1回の施術をおすすめしています。何故かというと、1ヶ月に1回の施術を行っていれば、ほぼ良い状態を維持できるからです。

しかし、この間隔が伸びて、3ヶ月になると、何割かの患者様は大きくバランスを崩してしまいます。そして、6ヶ月以上経過するとほぼ100%の患者様が、バランスを崩してしまい、基本的な調整を再度取り直さなくてはなりません。

脳も筋肉もその他の身体細胞も、良い状態を記憶させるためには、繰り返しの教育が必要なのです。整体治療が健康維持のための教育として、皆様のお役に立てれば幸いです。

 

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村