頭痛を治すには

札幌頭痛整体治療院 谷井治療室 頭痛イラスト

ひどい頭痛に悩まされ、寝込んでしまうほどの症状の方は意外と多いものです。病院でも頭痛外来という科を設けているところもあるくらいです。

いったん頭痛になると何にもする気になれず、何をやっても楽しくないし、何を食べても美味しくなくなります。

当院にも頭痛に悩む患者様がお見えになります。
 
ある40代男性の患者様は、毎週月曜日になると頭痛に襲われていました。

またある40代の女性の患者様は、長年ひどい頭痛に悩み、頭痛薬が手放せない状態でした。

お二人とも筋骨格系の基本バランスを調整し、頭蓋骨調整(クラニアル)、生体エネルギーバランス調整を行いました。

結果として男性は、毎週月曜日に起きていた頭痛から解放されました。

女性の方も、大幅に頭痛が軽減して、大変感謝していただきました。

私もお二人の症状改善のお役に立てたことを大変うれしく思います。

頭痛と一口に言っても様々な原因がありますが通常、当院に頭痛でご来院くださる方々は、一次性頭痛で、いわゆる頭痛持ちの頭痛と言われるものです。これらには、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛などの分類がありますが、これはあくまでもお医者様がつけるものです。

谷井治療室の施術の場合は、この様な分類は全くありません。これは緊張型頭痛の治療、これは片頭痛の治療などと分けることはできないし、そもそも頭痛だけの治療というものも存在しません。唯々キネシオロジーテストと触診などでバランスの悪いところを調べ、全身調整するのみです。

しかし、こういう基本的なところに、本来の原因が隠れていたりするものです。頭痛薬を手放せなかった方も、クスリから遠ざかることも夢ではありません。 薬物乱用頭痛の様に、逆に頭痛薬が原因で頭痛が起こることもあります。

頭痛は読んで字の如く、頭が痛いのです。頭は大切な脳を治めています。脳は様々な働きがありますが、その一つに思考があります。ネガティブな悪い考えや考えすぎ、頭の使いすぎは、頭痛のもとです。 また脳は大量の酸素を必要とします。そのため安静時の脳の血流量は、心拍出量の15~20%と多くの血液が流れ込みます。その血液が質の良いものであれば問題ありませんが、カフェインやアルコール、ニコチンや、農薬、そしてシンナー、ベンジンなどの溶剤、また食品添加物などなど、体に悪いものが体内に入ってくると、硬膜が防御反応し血管性の頭痛などになると考えられます。

また、脳は首によって支えられています。不良姿勢などで、首の位置が悪いと脳の位置も定まりません。すると脳はそれを嫌い、筋肉や硬膜などに緊張が起こり頭痛になります。

とにかく脳(頭)を使いすぎたり、使い方を誤ったり、脳に悪いものを食べたり飲んだりすることや、頭の位置が安定しない悪い姿勢を持続すること・・・「頭に悪いこと」をすると、頭が「やめて~!」と叫び声をあげて、それが頭痛という形で表現されるのです。

頭痛の改善には食生活や、姿勢なども予防として気を付けましょう!

最後に安易に頭痛薬に頼るのは危険ですので、まずは全身のバランスを調整することをおすすめいたします。

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

2016年11月6日 | カテゴリー : 頭痛 | 投稿者 : mts