腸間膜とメタボリックシンドローム

札幌整体治療院 谷井治療室 腸間膜画像皆様、腸間膜(ちょうかんまく)という言葉をご存知でしょうか。小腸や大腸などという言葉は聞いたことがあると思いますが、一般的に腸間膜という言葉は、あまり聞きなれないと思います。そこで腸間膜の簡単な説明を以下に記します。

゛空腸・回腸などの腸管を包み、後腹膜からつり下がる腹膜のひだ。二重の腹膜が癒着したもので、薄いが強く、扇状に広がって長い腸を支持し、血管や神経が多数分布する。”  出典:デジタル大辞泉

上記の様に、今まで腸間膜は、腸を支える支持組織としての働きと考えられてきました。ところが、2016年にアイルランドのLimerick大学のJ.Calvin Coffey外科教授らの研究により、今までの定説が覆る様な発表がなされました。Irish surgeon identifies emerging area of medical science

今回の新たなる発見とは、腸間膜が「消化器系の臓器」であるということで、これにより腹部疾患の原因解明が進む可能性があるとのことです。この発表を受けて、医学界で最も権威のある解剖学書とされる『グレイの解剖学』は、腸間膜に関する記述を早くも改訂・修正しているそうです。

今まで100年以上も腸間膜は胃や腸などの消化器系とは別の、断片化した構造と考えられてきました。

しかし、Coffey教授によると、「特に腸管を体につなぐ腸間膜が1つの連続した器官であることに気づいた。それまでは断片化したものとみなされ、非常に複雑な構造であると考えられていた」と述べています。

腸間膜は、れっきとした消化器系の臓器であるということは、栄養吸収に関わっているということだと思います。人体のパーツにはそれぞれの機能があり、無駄なものは何一つないということです。またそれぞれの機能は、多機能効率化が図られているということが、今回の発表で分かります。単なる支持組織だと思われていたものが、消化吸収にもかかわっていたということで、本当に驚きです。

腸間膜は、内臓脂肪が付くことでも知られています。メタボリックシンドローム(代謝症候群・内臓脂肪症候群)とも関連の深い内臓脂肪の貯蔵場所になっているのです。皮下脂肪は外見からある程度判別可能ですが、内臓脂肪は内部にしまい込まれているため分かりづらいものです。これはあたかも、部屋の中はきれいだけど、押し入れや収納スペースには物がぎっしり詰まっていると言ったところでしょうか。

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪がたまっておきる病気で、腹囲が増すほど病気のリスクが増すと考えられています。内臓脂肪面積が100c㎡以上であれば内臓肥満があると判定されますが、臨床の場では、立位で軽く息を吐いた状態で、へその高さで腹囲(ウエスト周囲径)を測定し、男性で85cm以上、女性では90cm以上を内臓肥満ありと判定します。そのうえで、脂質異常症・血圧高値・空腹時高血糖の3つの異常のうち2つ以上を合併するとメタボリックシンドロームと診断することになります。

よくちょっと太っているくらい(ちょいメタ)の方が、長生きをすると言われていますが、それは65歳以上の人に当てはまります。30代、40代で「ちょいメタ」だと、代謝が落ちるその後の人生で、確実にメタボになってしまうのです。

では、メタボリックシンドロームを防ぐには、どのようにしたらよいのでしょうか。まずは食事の管理が大切です。早食い、間食、夜食、欠食、孤食は禁物で、夜の食事のカロリーは、減らすことが効果的です。

ただ食事制限の難しい所は、続かないということです。様々な統計を見ても、約半数の人は脱落していきます。それぐらい人間の食欲は強い欲求なのです。無理なダイエットは続かないので、自分のペースで、まずは継続することを目的とするのがよろしいと思います。

次に運動についてですが、ウォーキングの様な有酸素運動と、筋トレを交え、更にストレッチ体操の様な柔軟性向上の運動をミックスするとよいでしょう。歩行は平地歩行のみでは不十分なので、坂道や階段もおりまぜて、早歩きをすることをお勧めします。

筋トレは、8~12回位がやっとという負荷で行うことが良いと思います。それよりも重い負荷だと、関節などにかかる負担が強くなり、ケガのリスクが増してしまいます。また、それより軽い負荷だと、筋トレという目的よりも、持久力的な運動になってしまい、筋量増加はあまり望めません。

筋肉量が多いと様々なメリットがあります。糖質は筋肉の中に蓄えられますので、筋量が多ければ、それだけ糖の貯蔵庫が増えるということで、糖尿病の予防にも役立ちます。また、筋量が多い人の方が安静時の代謝が増しますので、黙っていてもエネルギーを消費してくれメタボの改善に役立ちます。

人間の身体の中で最も筋肉が多いのは脚です。スクワットなどの運動はおすすめですが、くれぐれも正しいフォームで行ってください。

さきほど腸間膜に内臓脂肪が蓄積すると申し上げましたが、この腸間膜を刺激するという意味で、内臓マニュピレーションや、全身のバランス調整も有効だと思います。

そしてまた、腹式呼吸でお腹を動かす(腹を練る)ことも有効ですので、是非行ってみてください。

減量や筋トレを頑張っていても、必ず停滞期(プラトー)は訪れます。あきらめないで、継続することが大切です。人間は辛くて嫌な事は続かないものです。いかに楽しんでできるかがカギとなります。

「可愛い彼女が欲しい」、「カッコイイ彼氏が欲しい」などの理由でもいいと思います。動機が不純なほど、人はやる気が出ると言います。未来の健康で美しい自分を思い描いて頑張ってください。応援しております。

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

骨は語る徳川将軍の退化

札幌整体治療院 谷井治療室 頭蓋骨画像東京都港区に増上寺というお寺があります。このお寺は浄土宗大本山で、徳川将軍家とゆかりの深いお寺で、

戦災にて焼失した旧徳川家霊廟は、現在の大殿南北(左右)に建ち並ぶ壮麗なものであったと伝えられています。昭和33年夏、文化財保護委員会が中心となって、発掘された土葬の遺体は、綿密な調査が行われた後、東京・桐ヶ谷にて荼毘にふされ現墓所に改葬されました。

増上寺に埋葬されているのは、二代秀忠(遺骨は上から崩れ落ちた石により、提灯を閉じたようにつぶれており、頭部の骨の正確な形は復元されていません)、五代将軍兄弟の綱重、六代家宣、七代家継、九代家重、十二代家慶、十四代家茂の6人の将軍の他、女性では将軍正室として二代秀忠夫人崇源院、六代家宣夫人天英院、十一代家斉夫人広大院、十三代家定夫人天親院、十四代家茂夫人静寛院の5人、将軍の側室としては三代家光の桂昌院、六代家宣の月光院など5人、その他、将軍の子女を含む計38人です。

左の写真は、「骨は語る徳川将軍・大名家の人びと」鈴木 尚著 からのものです。

5人の頭蓋骨がありますが、上の段の左から順に、五代将軍兄弟(6代将軍家宣の父)の綱重、中央が六代家宣、右端が九代家重、下の段の左が十二代家慶、そして右が十四代家茂の頭蓋骨になります。

この頭蓋骨からは、いろいろなことが判ります。どの骨も、その当時の庶民の頭蓋骨と比べて貧弱なもので、代を重ねるごとにその退化が著しくなっていきます。

どの頭蓋骨にもみられる特徴は、歯の咬耗(こうもう:咬合面の摩耗)が少ないことです。これは、柔らかいものばかりを食べていた証拠となります。お殿様は庶民とは違いあまり嚙まなくても食べられるものばかり食べていたのです。

綱重は、35歳で死んでいて、その歯は32本すべてのこっています。6代家宣は、51歳で亡くなっており、上の歯は右第二大臼歯と左第一小臼歯に虫歯があり、下の歯は左右の第一大臼歯が揃って欠けているので、虫歯であった可能性が高い。

九代家重は、51歳で亡くなっています。病気のため常習的に歯ぎしりをしていたとみられる特殊な溝状の歯の咬耗があります。

十二代家慶は、61歳で亡くなっており、下顎は逆咬合の受け口の傾向があり、歯並びはひどく悪い状態(乱杭歯)で、下顎骨も大変きゃしゃであった。

十四代家茂は第2次長州征伐中、7月20日大阪城で病死した。享年21歳であった。十二代家慶と十四代家茂はともに頭蓋骨の横幅が狭く馬面であった。

家茂は歯の咬み合わせも悪く、開咬(かいこう)・オープンバイトになっている。

開咬(かいこう)・オープンバイトとは奥歯しか噛んでおらず、前歯が噛み合わない状態のことを指します。

常に前歯が開いている状態なので、前歯で食べ物が噛めない、しゃべるときに息が漏れる、などの症状があります。

家茂の歯は、ごく軽度のものまで入れると上下の歯の97%が虫歯におかされていた。これは歯のエナメル質が並外れて薄いという特殊な体質を持っていた上に、甘いものが特に好きだったためではないかと思われる。

これらの頭蓋骨の形質は、典型的な貴族形質をもち前期の将軍よりも後期の将軍の方がその傾向が強まる。最も強く特徴づけられるのは、特異な顔面の形質ですべての将軍の顔高は、江戸時代の庶民に比べて甚だ高く、しかも後代の将軍ほど高くなっている傾向があり、12代、14代将軍にあっては、当時の庶民のみならず、現代日本人でも例をみないほどの高さである。

この本が書かれたのが1985年なので、今から32年前になります。現代人の退化のスピードから考えると、今の若者の頭蓋骨はどうなっているのか、とても興味深い点です。

現代の若者の食生活も、徳川将軍家に負けず劣らず、柔らかいものを食べていないでしょうか?その結果、上顎・下顎とも発育が悪くなり、歯並びが悪く、小顔になりました。

それと引き換えに、咀嚼力が落ちましたが、現代食は昔と比べて柔らかくなったので、噛む力を必要とせず、この点は問題になりません。

人間の身体の一部の退化は、全身にもその影響が及びますので、きっと何らかの体調不良が現れていると思います。

現代の若者の体型は、ひょろひょろと背は高く、親の代とは全く違ったものになっています。以前のブログ「若者の退化と先祖返り」でもお伝えした通り、筋力や体力の低下も現れているのです。

徳川将軍家の退化の歴史と、江戸幕府の衰退も不思議とリンクしていると思います。戦後日本の生活様式の激変によって、私達現代人に起こっている退化が、国力の低下とリンクしないことを祈っています。

徳川将軍家の貴族的退化を反面教師として、現代の私たちが学ぶことが多くあるのではないでしょうか。

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

便秘の治し方

札幌整体治療院 谷井治療室 腸画像世の中には便秘に悩む多くの方がいます。先日読んだ本「腸はぜったい冷やすな!」 (松生恒夫著:光文社新書)に便秘改善の参考になる内容がいくつかありましたのでご紹介します。

まずはこの本のタイトル通り、腸(お腹)を冷やさないことです。古今東西、様々な健康法がありますが、お腹を冷やして健康になるというものに、私も未だかつて出会ったことがありません。だいいち、お腹を冷やすと気分や具合が悪くなったり、下痢をしたりしますが、お腹を温めると、とっても気持ちがいいので、この感覚的なことからも、腸は冷やさない方が絶対いいと感じます。

ちなみに腸を冷やす要因は、薄着や冷房などが原因の外から冷えるものと、飲食により体の中から冷えてしまうものの二通りの冷えがあります。

この本の著者の松生先生は、便秘改善にオリーブオイルを勧めています。ここで言うオリーブオイルとはエキストラバージン・オリーブオイルのことです。オリーブオイルの成分は、ほぼ100%が脂質で、オレイン酸が77%含まれています。

このオレイン酸にはコレステロール値の改善効果もありますし、オリーブオイルに含まれるポリフェノールの一種、オレウロペインの抗酸化作用が、欧州食品安全庁(EFSA)において、ヘルスクレーム(健康強調表示:ある食物が特定の病気に効くとパッケージに表示すること)を与えられました。

オリーブオイルは、紀元前から便秘改善に用いられ、現在でも、イタリアなどでは子供の便秘予防にティースプーン一杯のオリーブオイルを摂らせているそうです。

オリーブオイルは小腸で吸収されにくく、腸神経系を刺激し、腸管運動を促進させます。また食物残渣(しょくもつざんさ:残りかす)に混じることで腸内での便のすべりを良くします。

よく油を使わない料理ばかりを食べて、便秘になっている人がいますが、野菜などの繊維は食べているのに、どうも通じが悪いという方は、食事中の油脂が不足しているかもしれませんので、オリーブオイルはおススメです!

松生先生の調査では、下剤を継続的に使用していた慢性便秘の患者さん64人に、オリーブオイルを毎朝30ml摂取していただいたところ、何とほぼ全員の63人が下剤の使用を中止、または下剤の減量が可能になりました。

特に便が硬かった患者さんでは、普通の便になるまで改善できたそうで、松生先生はティースプーン2杯程度のオリーブオイルでも効果が期待されると述べています。また、白湯にオリーブオイルを入れて飲むと体が温まりさらに効果的だそうです。

逆に松生先生が注意している点があります。センナ、大黄、アロエ等のアントラキノン系の下剤の使用に対しては、服用を中止すると再び便秘になるため、どうしても継続使用しがちになり、やめては便が出なくなって更に薬を飲む、という悪循環で次第に服用量が増加する傾向があるといっています。

その結果、大腸メラノーシス(大腸黒皮症)が現れて腸管運動を妨げ、排便困難を更に増悪させることがわかっています。大腸メラノーシスとは、大腸粘膜下にメラニン様の色素が沈着し、腸神経系に障害を及ぼす病気です。

このような大腸メラノーシスを認めるような慢性便秘症の患者さんに、オリーブオイルを摂取してもらうと、症状が改善し、下剤服用量が減る患者さんが少なくなく、オリーブオイルは、腸神経系に対しても確実に作用しているとのことです。

便秘は万病のもと

厚生省から、「平成27年(2015)人口動態統計(確定数)」が発表され、日本人の死亡原因の第一位はガンで、男性は4番目に結腸がん、女性は2番目に結腸がんが死因に挙がっています。

これは食生活の欧米化が原因ではないでしょうか。特に赤身肉(豚や牛肉)は、大腸がんのリスク上昇因子になっています。(世界癌研究基金 / アメリカ癌研究財団「2007年」)

逆に、大腸がんのリスクを確実に減らす要因として、身体活動と野菜や果物などの食物繊維を含む食品や、ニンニクなどが上がっています。野菜ではタマネギ、ニンジン、キャベツが特にがんの予防に有効のようです。(世界癌研究基金 / アメリカ癌研究財団「2007年」)

腸は免疫にも深く関与しており、全身の免疫の半数以上が腸に関連しており、うつ病などの精神面にも腸が関係しているといわれています。

元プロレスラーのアントニオ猪木さんが以前言っていたことですが、プロレスラー志願の新弟子で、すぐに辞めてしまう人の特徴を次のように述べていました。

  • 猫背
  • お腹が硬い

この様に、「お腹が硬い=腸が悪い」人は何事も根気がなく長続きしないのです。また胆力という言葉がありますが、これは肚(はら)ができているということで、腸がしっかりして健全であれば、心も健全で、強い精神力を発揮できるというものです。

まさしく腸は脳と関連があるのです。

最後に松生先生おススメの「エキストラバージンオリーブ・ココア」をご紹介いたします。

[材料](1杯分)

  • 湯(沸かしたての熱いお湯)300ml
  • ココアパウダー 小さじ2
  • エキストラバージンオリーブオイル 小さじ2
  • オリゴ糖 小さじ2~3

[作り方]

  1. お湯にココアパウダーを入れて良くかき混ぜる。
  2. 1にオリゴ糖とエキストラバージンオリーブオイルを入れて、かき混ぜて飲む。

ココアパウダー5gには、食物繊維が1.4グラムも入っているのです。またオリゴ糖も腸内細菌の活力を高めます。

便秘解消と、体温上昇効果があるとのことですので、どうぞお試しください!

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

若者の退化と先祖返り

現代人の身体は退化しているのではないかとの声をよく聞きます。下のグラフは、昭和46年と平成13年の子供の身長・体重の比較です。身長も体重も確実に増加して、一見すると体格は良くなっています。

[子どもの体格の推移] 図1-5-1 平均身長の推移(男子)

[子どもの体格の推移] 図1‐5‐1 平均身長の推移(男子)のグラフ

  11歳 14歳 17歳
昭和46年 140.8 160.9 168.3
平成13年 145.3 165.5 170.9
[子どもの体格の推移] 図1-5-2 平均体重の推移(男子)

図1‐5‐2 平均体重の推移(男子)のグラフ

  11歳 14歳 17歳
昭和46年 34.2 50.1 58.9
平成13年 39.5 55.5 62.8

                            (出典:「文部科学省ホームページ」)

下の分布図は、1970年から2000年までの、13歳女子の年代別、「体力・運動能力」の格差の比較です。30年間で確実に体力も運動能力も低下しています。

[体力・運動能力の格差の拡大] 図1-4 持久走(13歳女子)

[体力・運動能力の格差の拡大] 図1‐4 持久走(13歳女子)のグラフ

(注)平均値と標準偏差から推計した正規分布図 (出典:「文部科学省ホームページ」)

・身体を操作する能力の低下が著しいとの指摘があります。体を自分の意志で動かす行為は、神経系をはじめとする体の発達に伴って、高度なものになってくる。しかし、近年では、子どもが靴のひもを結べない、スキップができないなど、体を上手にコントロールできない、あるいはリズムをとって体を動かすことができないといった、身体を操作する能力の低下が指摘されているとのことです。

平成24年より中学校で武道・ダンスの必修化が実施されたのも、こういった背景があるのかもしれません。

同ホームページでは、「子どもの体力の低下は、将来的に国民全体の体力低下につながり、生活習慣病の増加やストレスに対する抵抗力の低下など、心身の健康に不安を抱える人々が増え、社会全体の活力が失われる事態が危惧される」との指摘もあります。

これらの大きな変化の要因は、食生活の欧米化が進んだ結果だと思います。戦前までの伝統的な日本の文化を捨ててしまった結果、体格は良くなったけれども、体力がなくなったのがと思います。

なぜ戦後の日本人は、食生活をはじめとした伝統的な日本文化を捨ててしまったのでしょうか。

日本は敗戦後7年半に渡り、GHQ (General Headquarters)に支配、管理されました。この間に受けた様々な影響がその一番の理由だと考えます。

戦前、戦中の日本の生活は貧しかったと思います。特に戦時中は、大変な我慢を強いられていたことでしょう。実は私の父も戦争経験者で旧日本陸軍の軍人として、満州に出兵していました。

父から聞いた話では、戦地では食べるものに困り、猫まで食べたといっていました。また、敵の弾に当たった軍馬も、歩くたびにその傷から勢いよく血が噴き出ていたため、そう長くないとの判断から銃剣で突いてとどめを刺し、その後皆で食べたそうです。

この様な極限の状態から一転して、敗戦後に多くの食料品がアメリカから入ってきたらどうなるでしょうか。それに飛びついてしまうのも仕方ないと思いますし、誰も責められないと思います。

当時の日本人と比べ、現在の日本人は種としての退化の傾向が進んでいると思います。日本の食生活の良い面を見直して、今まで捨ててしまったものを取り戻す必要があります。そうすれば再び日本人の強さと健康を手にすることができるのです。

先祖返り

先祖返りという現象があります。私の知人に自然農法家がいますが、その人の話で面白い内容がありましたのでご紹介します。

最近の野菜や果物は、F1種のものがほとんどです。「F1」というのは、生物学用語で、first filial generation 、交雑によって生まれた第一代目の子を意味し、日本語では「一代雑種」とか「ハイブリッド種」とも言われます。

これらの種は、一代目はちゃんとした野菜や果物になるが、その種を採種して2代目を作ると奇形のものができてしまいます。

しかし、それを3代4代と代を重ねて育てていくと、5代目くらいから先祖返りして、元の形質に戻るそうです。

また、金魚でも先祖返りが存在します。もともと金魚の先祖はフナで、それを人工的に品種改良して和金、琉金、蘭ちゅうなどと品種を増やし固定化しました。

札幌整体治療院 谷井治療室 ランチュウ画像

写真 1

札幌整体治療院 谷井治療室 奇形ランチュウ画像

写真 2 ランチュウ稚魚 「帆立」

上の写真は、蘭ちゅうという種類の金魚です。私も子供の頃に飼っていました。その一番の特徴は、背びれが無いことです。この金魚も、稚魚の段階で先祖返りしてしまっているものを選別していきます。

写真 1は、標準的な蘭ちゅうで、写真 2は稚魚の背中に本来は無いはずの背ビレが生えている、「帆立」と呼ばれるもので、これは子孫に遺伝するので、選別の対象となりハネられます。

この様に、金魚もいくら品種改良をしても、必ず先祖返りして元のフナに戻ろうとします。

自然界も同じで、スギやヒノキを植林した人工的な山も、人の手が入らないまま放置していたら、本来その土地に適合し自生していた植物に置き換わり、また一次林に戻っていきます。

人間も、様々な事情で退化しても、自然に即した生活に改めれば本来の体に戻っていく力を持っていると思います。

人は万物の霊長として賢いのかもしれませんが、完璧ではありません。間違いを犯して初めて気づくのです。そして、もうその時期にきているのではないでしょうか。

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ビタミンCとお風呂の塩素の中和法

今回は、お風呂の塩素中和法がテーマです。アトピー性皮膚炎の方などは、入浴時の残留塩素によって、症状が悪化したり、なかなか改善しなかったりしています。
 
日本の水道法では残留塩素の濃度は0.1ppm以上と定められていますが、その上限には規制がありません。水道水は、浄水場で2回塩素処理が行われます。
 
一回目は、原水に含まれるアンモニアの中和とプランクトンなどの除去に使われ、2回目は給水時の消毒のために使われます。
 
1回目の処理のときに、塩素が原水の有機質(特にフミン質)と結びつき、有機塩素化合物を生成します。この有機塩素化合物は、クロロホルム・ブロモジクロロメタン・ジブロモクロロメタン・ブロモホルムで総称してトリハロメタンと呼ばれ、人体に有害な発ガン性化合物であることがわかっています。
 
また水道の塩素によって、お米や野菜などのビタミンが破壊されることもわかっています。そこで、簡単に残留塩素を中和する方法をお伝えいたします。
 
「アスコルビン酸」という名前をご存知でしょうか。化学合成されたビタミンCのことです。薬局などで購入できます。私は、ネットで1kg入りで1470円で購入しました。
 
このアスコルビン酸をお風呂の中に入れるだけで、簡単に残留塩素を中和できます。普通の家庭用お風呂200リットル位のお湯の量ですと、アスコルビン酸を1グラム入れれば十分に中和されます。
 
私も、DPD試薬にて残留塩素をチェックしたところ、原水のままのさら湯では、塩素の残留を示すピンク色に染まりましたが、そこにアスコルビン酸を入れると透明のお湯に変わります。
 
このお湯に入ると、塩素による皮膚刺激がなく、お湯がやわらかく感じます。そして、皮膚のかゆみもありません。更におすすめなのが、重曹(炭酸水素ナトリウム)を一緒に入れるとお肌がすべすべになりますし、さらによく温まります。
 
重曹も食品グレードのものをネットで買いました。お風呂に入れる量は、大人の手で一掴みくらいでよいです。重曹は、温泉の成分としても知られており、多くの入浴剤の成分にも入っています。寒い冬の季節には必需品ですので、ぜひお試しください。

このアスコルビン酸は、食用ですのでビタミンCとしても摂取することができます。(私も飲んでいます)

人は体内でビタミンCを合成できないので、食事などから摂取し続けなければなりません。ビタミンCは、水溶性ビタミンのため大量に摂取してもすぐに体外に排泄してしまいます。

ビタミンCは、免疫力を高めたり、コラーゲンの生成にかかわり肌に潤いを与え、メラニンを抑える効能があるので女性とって欠かせない栄養素です。

オーソモレキュラー(Orthomolecular )という健康法があります。ライナス・ポーリングによって提唱された、栄養療法でビタミン、ミネラルなどを大量に摂取する療法です。

これによりますと、ローズヒップやアセロラなど天然型のビタミンCと、今回取り上げたL-アスコルビン酸とで人体に対する作用を調べた結果、どちらも作用は同じであったということです。

同じビタミンCなら、L-アスコルビン酸の方がかなりお安くなりますので、とってもお得です!

>ビタミンC(L-アスコルビン酸)1kg 【原末100%、スペシャルグレード】【計量スプーン付き】

価格:1,470円
(2017/2/15 15:54時点)
感想(25件)

>旭硝子製 重曹 25kg 【送料無料】 食品用(食品添加物) お料理・掃除・洗濯・消臭に♪ [02]

価格:3,380円
(2017/2/15 15:58時点)
感想(153件)

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

女性の病気と整体治療

生理痛、月経前症候群(PMS:Premenstrual Syndrome)、子宮内膜症、子宮筋腫、更年期障害、不妊症、つわり、婦人科疾患が原因の腰痛、妊娠にともなう腰痛など、女性特有のお辛い症状で谷井治療室にご来院下さる患者様が多くいます。

札幌は寒冷地のため、冷えがこれらの症状の悪化要因になっているケースもあります。また若い女性の場合はファッション重視のため、防寒対策がおざなりになっていることも原因の一つだと思います。

当院でも例えば、生理痛が酷く、生理休暇を取らなくてはいけない方もおりましたが、キネシオロジーテストで問題の箇所を調べ、矯正を繰り返すことで改善が見られたケースもあります。

婦人科系の疾患の多くは、血液循環の不良から起こるものが多く、整体治療などで骨盤などの歪みなどを改善すると、血液循環も改善され、結果として症状の緩和につながるのです。

ここ最近、増加傾向にあるのが、女性の冷え性と、低体温です。これらの根本的な原因は、食生活などの生活習慣にあると思います。

食事に関していえば、肉、卵、乳製品、砂糖、油などの摂取が増え、日本の伝統的な食生活が失われ、いわゆる食の欧米化が指摘されています。

私もこの点は婦人科疾患と関連していると考えます。特に血液サラサラとは真逆の、血液ドロドロに傾く要因は、上記の様に食の欧米化が大きいのではないでしょうか。

食事で健康的な生活を指導する食養家の方に聞いた話ですが、食材を包丁で切った時に、包丁にベッタリとこびり付く様なものは、体の中に入った時にも、血管の壁にこびり付くそうです。

これを聞いて私も、ああ~ななるほど! と納得しました。

確かに肉の脂身、バターやチーズ、ケーキ、などは脂肪分が多く、包丁にベッタリと付きますし、これらのものを多食すると間違いなく動脈硬化も進み、血管も詰まって血流が悪くなってしまいます。

血流が悪くなることと関連して、授乳中の女性のトラブルで多い乳腺炎があります。以前、桶谷式乳房管理の助産師さんから興味深いお話をお伺いしました。

食生活が悪く、血液ドロドロになると、乳腺も詰まってしまい、おっぱいが出なくなって結果として乳腺炎になってしまうのだそうです。

先生曰く、特に市販のカレールーを使ったカレーライスは、おっぱいを詰まらせる食材だそうで、授乳中のお母さんには、NGなのだそうです。

私も気になって市販のカレールーの箱に書いてある原材料名を調べてみました。

S社の中辛カレールー

●原材料

小麦粉、食用油脂(パーム油、なたね油)、砂糖、食塩、カレー粉、でん粉、酵母エキス、香辛料、焙煎香辛料(香辛料、コーン油)、ハーブオイル、たん白加水分解物(ゼラチン)、ソースパウダー、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、(原材料の一部に大豆、りんごを含む)

H社の中辛カレー

●原材料

食用油脂(牛脂豚脂混合油、パーム油)、小麦粉、砂糖、食塩、でんぷん、カレーパウダー、砂糖粉乳混合品、全粉乳、脱脂大豆、はちみつ、チーズ加工品、玉ねぎエキス、ロースオニオンパウダー、トマトパウダー、オニオンパウダー、ポークエキス、バナナペースト、粉乳小麦粉ルウ、ココア、酵母エキス、ごまペースト、トマト調味料、りんごペースト、香辛料、しょう油加工品、ガーリックパウダー、ローストガーリックパウダー、チーズ、トマトエキス、着色料(カラメル、パプリカ色素)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、酸味料、香辛料抽出物、(原材料の一部に鶏肉を含む)

この様に原材料の中に、「食用油脂」の記載があります。食品表示法の規定により、食品に含まれるもので、その割合の多いものから順に記載することになっていますので、これを考慮して原材料表示を見ると、食用油脂がいかに多く使われているかが分かります。

恐らくこれが血液ドロドロと、おっぱいを詰まらせる原因ではないかと思われます。もう一つ桶谷式の先生から教えていただいたことで面白かったのは、春の山菜はおっぱいを詰まらせるから授乳中の方は食べない方がいいといっていました。

その理由は、フキやウドなど春の山菜は、体に溜まっている脂肪分を血中に溶かす作用があるらしく、これらを一気に多食すると、乳腺も詰まらせてしまうのだそうです。逆に言えば、春の山菜はそれだけ排毒作用が強いということなのです。

母乳のことを、「白い血液」と呼ぶように、まさに母乳は血液からつくられていますので、血管が詰まるような食べものは、乳腺も詰まらせてしまうのです。

また低体温が今ほど多くなかった時代は、女性も妊娠しやすかったと聞きます。とにかく婦人科系の疾患は血液循環が全てといってよいほどその影響を強く受けます。

食生活を改善し、十分に体を動かし(適度な程度ではだめです!)、整体治療で体の歪みを改善すると、血液循環も良くなります。

生理痛など女性特有の様々な疾患の改善のためにも骨盤を中心とした整体治療は必須であると思います。

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

老化と人間の寿命

旧約聖書の創世記には、その当時の人間の寿命が書かれています。もともと不死であった人間が、エデンの園の中央にある「善悪を知る木」から取って食べたので、「死」というものが与えられ、初めて寿命が与えられました。

主なる神はその人に命じて言われた、「あなたは園のどの木からでも心のままに取って食べてよろしい。しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない。それを取って食べると、きっと死ぬであろう」。  ( 創世記2章16節~17節 )

聖書に登場する最初の人類は、アダムとエバである。アダムは930歳まで生きたとあります。聖書にはエバの寿命に関する記載がありませんので、エバが実際にいくつまで生きたかは不明です。

カインとアベルの後に生まれた息子セツは912歳。一番の長寿はメトシェラという人で969歳。

人間が超長寿だったのはノアの箱舟以前までで、それ以後は少しずつ寿命が短くなっていきます。

ノアは950歳まで生きますが、ノアの息子の一人セムは500歳まで。

孫、曾孫(ひまご)、玄孫(やしゃご)までは400歳台まで生きますが、次の代になると急に200歳台になります。

またノアから十世代以上下ると、120歳前後になっていくのです。

モーセは死んだとき、百二十歳であったが、目はかすまず、気力は衰えていなかった。(申命記34章7節)

モーセは120歳まで生きたのですね。創世記の頃から比べたら短いと思いますが、現代の我々と比べるととても長生きです。

また、詩篇90章10節に以下のような聖句が現れます。

われわれのよわいは七十年にすぎません。あるいは健やかであっても八十年でしょう。

ここでようやく現在の私たちと同じくらいの寿命になります。面白いのは、詩篇90章は「神の人モーセの祈り」と呼ばれるもので、作者はモーセ自身といわれています。ということは、モーセはこの当時の人間の寿命を70~80歳と述べているのですが、自分は120歳まで生きていたのです。

人間五十年

札幌整体治療院 谷井治療室 織田信長画像織田信長が幸若舞『敦盛』の「人間五十年 下天のうちを比ぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て 滅せぬもののあるべきか」という一節をよく舞ったことは有名です。

下天とは六道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天界)のうち、天界の最下位の世界(六欲天)で、六欲天の一日が人間界の五十年に当たり、六欲天の定命は五百歳、人間界の九百十二万五千歳に当たるということです。

「人間五十年」を現代語に訳すと以下のようになります。

『人間の寿命は五十年。下天の定命に比べると、夢幻のようにあまりにも儚いものだ。
一度生を授かっても、この短い命、誰もがやがては消滅してしまうものだ』

これは、もともと源平の一の谷の戦いで熊谷次郎直実(くまがいじろうなおざね)が言った言葉です。

札幌整体治療院 谷井治療室 平敦盛画像札幌整体治療院 谷井治療室 熊谷次郎直実画像

一の谷の戦いで源氏に敗れた平氏は、船にのって海へと逃げていきます。そんな中、熊谷次郎直実は沖の船を目指して馬を泳がせている立派な武将に 声をかけました。

「そこへいかれるは平家の、御大将と見受けたり、敵に背を見せるとは卑怯であるぞ、ご勝負あれ」

この言葉に、名誉を重んじる武士である敦盛は、「おう!」とこたえ、熊谷の待つ浜へと引き返し、結局は熊谷に討たれてしまうのです。

逃げることもできたのに、敦盛はなぜ引き返してしまったのかと疑問に思う方もいるでしょうが、誇り高き武士である敦盛に、それはできなかったのでしょう。

キリスト教を日本に伝えたフランシスコ・ザビエルは、日本人のことを次のように記しています。

「日本人は礼節を大切にし、一般に善良で悪い心を持たず、何よりも名誉を大切にする。人々は一般に貧しいが、日本人は貧しさを恥とはしていない、誇りを失うことを恥と考えている」。

直実は源頼朝に「直実は日本一の剛の者だ!」と褒め称えられた武士でしたが、我が子とほぼ同じ年の平敦盛を討って以降、直実から勇ましい雰囲気は失せていき、その後出家してしまいます。

1193年頃、直実は、当時、京都に浄土宗を開いた法然上人の弟子となり「法力房蓮生(ほうりきぼうれんせい)」という名を与えられます。その後、蓮生は法然上人に「坂東の阿弥陀仏」と称えられるまでになりました。

「人間五十年」にはこのような経緯があるのですが、直実の思い、人の世の儚さ、無常観を詠ったものだと思います。

しかし、信長の解釈は全く違ったもので、「人の世は儚く短いものだ、だからこそ死を恐れず短い人生を思う存分生きようではないか」というものでした。今風にいえばポジティブシンキングといったところです。

因みに直実は享年67歳。信長は本能寺の変で無念の死を遂げ、享年49歳と伝えられています。

日本人の平均寿命の推移

下の表は、昭和22年から平成18年までの平均寿命の推移を表したものです。(厚生労働省ホームページより)

(単位:年)

和暦 男女差
昭和22 50.06 53.96 3.90
25-27 59.57 62.97 3.40
30 63.60 67.75 4.15
35 65.32 70.19 4.87
40 67.74 72.92 5.18
45 69.31 74.66 5.35
50 71.73 76.89 5.16
55 73.35 78.76 5.41
60 74.78 80.48 5.70
平成2 75.92 81.90 5.98
7 76.38 82.85 6.47
12 77.72 84.60 6.88
13 78.07 84.93 6.86
14 78.32 85.23 6.91
15 78.36 85.33 6.97
16 78.64 85.59 6.95
17 78.56 85.52 6.96
18 79.00 85.81 6.81
注:1)  平成12年まで及び平成17年は完全生命表による。
2)  昭和45年以前は、沖縄県を除く値である。

日本人の平均寿命は、戦後、大きく伸びています。寿命が延びたということは、同じ年代でも若くなったということです。確かに私が子供の頃の60代と、現代の60代とでは見た目の若さが違います。昔の70代といえば、腰が曲がり顔には深いしわが刻まれている方を多く見かけましたが、今その様な方は少なくなっています。

例えばこんな話があります。漫画『サザエさん』の父親・磯野波平は、原作では54歳という設定になっています。今の私と3歳しか違いません。波平の妻でサザエさんの母にあたる磯野フネは50ゥン歳です。どうですか、皆さんも驚かれたと思います。

続いて主人公のサザエさんは、24歳で、息子のタラちゃんを産んだのが21歳のときです。夫のマスオさんは28歳、いとこのノリスケさんは24~26歳、ノリスケさんの妻・鯛子さんは、22歳、お隣の伊佐坂難物さんは60歳という設定になっています。

サザエさんの連載が始まったのが1946年(昭和21年)だそうですので、この当時の日本人の平均寿命と、年齢的な外見を反映していたと思います。

これから比べると、現代のサザエさんはいったい何歳が妥当なのでしょうか? 現代人は確実に若くなっているのですが、その主な要因は食生活の改善にあると思います。

栄養状態の改善が老化と寿命に密接に関わっているのです。栄養状態が長期的に悪いままだと、細胞の損傷に対する修復が上手くいかず、老化が早まってしまうと考えます。昔から見れば豊かになった日本ですが、どんな食べ物を選ぶかは、各自の判断に委ねられています。(選べるだけ幸せですね!)

いつまでも健康で若々しくいるために、皆様も今の食事をお考えください。

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ヒポクラテスの誓い

古代ギリシャの医師ヒポクラテス(B.C.460頃~370頃)は、医学の始祖として世界中でその名を知らぬ者がいないほど有名な実在した人物です。因みにこの頃の日本は、縄文時代~弥生時代なので西洋の文化は医学も含め随分と進んでいたのです。

ヒポクラテス医学は、科学性と同時に、倫理性を大切にしていました。ここに「ヒポクラテスの誓い 」を掲載します。

                       誓い

医神アポロン、アスクレビオス、ヒュギエイア、パナケイア、および全ての男神・女神たちの御照覧をあおぎ、つぎの誓いと師弟誓約書の履行を、私は自分の能力と判断の及ぶかぎり全うすることを誓います。

この術を私に授けていただいた先生に対するときは、両親に対すると同様にし、共同生活者となり、何かが必要であれば私のものを分け、また先生の子息たちは兄弟同様に扱い、彼らが学習することを望むならば、報酬も師弟誓約書もとることなく教えます。また医師の心得、講義そのほかすべての学習事項を伝授する対象は、私の息子と、先生の息子と、医師の掟に従い師弟誓約書を書き誓いを立てた門下生に限ることにし、彼ら以外の誰にも伝授いたしません。

養生治療を施すにあたっては、能力と判断の及ぶかぎり患者の利益になることを考え、危害を加えたり不正を行う目的で治療することはいたしません。

また求められても、致死薬を与えることはせず、そういう助言もいたしません。同様に婦人に対し堕胎用のペッサリーを与えることもいたしません。私の生活と術とともに清浄かつ敬虔に守りとおします。

結石患者に対しては、決して切開手術は行わず、それを専門の業とする人にまかせます。(*当時のギリシャでは結石の治療を専門とする技術者がいた。)

また、どの家に入っていくにせよ、すべては患者の利益になることを考え、どんな意図的不正も害悪も加えません。とくに、男と女、自由人と奴隷のいかんをとわず、彼らの肉体に対して情欲をみたすことはいたしません。

治療のとき、または治療しないときも、人々の生活に関して見聞きすることで、およそ口外すべきでないものは、秘密事項と考え、口を閉ざすことにいたします。

以上の誓いを私が全うしこれを犯すことがないならば、すべての人々から永く名声を博し、生活と術のうえでの実りが得られますように。しかし誓いから道を踏みはずし偽誓などをすることがあれば、逆の報いを受けますように。

医学の父ヒポクラテスの名言

  • 満腹が原因の病気は空腹によって治る。
  •  汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ。
  •  食べ物で治せない病気は、医者でも治せない。
  •  人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている。
  •  人間がありのままの自然体で、自然の中で生活をすれば120歳まで生きられる。
  •  病人に食べさせると、病気を養う事になる。一方、食事を与えなければ、病気は早く治る。
  • 火食は過食に通ず。
  • 月に一度断食をすれば病気にならない。
  • 人は自然から遠ざかるほど病気に近づく。
  • 賢者は健康が最大の人間の喜びだと考えるべきだ。
  • 病人の概念は存在しても、病気の概念は存在しない。
  • 健全なる体を心掛ける者は完全なる排泄を心掛けねばならない。
  • 食べ物について知らない人が、どうして人の病気について理解できようか。
  •  病気は、人間が自らの力をもって自然に治すものであり、医者は、これを手助けするにすぎない。
  • その人間のもつ疾病に興味をもつことよりも、その病む人間がどのような人間かに興味をもつことのほうが重要である。
  • 好機は去りやすく、経験は過ち多し。
  • 生命は短く、学術は永し。
  • 老人は若者より病気は少ないけれども、彼らの病気は彼らから去らず。
  • 極度にはげしい疾患には、極度にはげしい治療が最も有効である。
  • 医者には三つの武器がある。
    第一に言葉、第二に薬草、第三にメスである。
  • 言葉は暗示として、人間の身体に備わっている自然治癒力を促進させる効果がある。
  • 歩くと頭が軽くなる。
  • 幸運は大胆な人たちに笑いかける。
  • 経る時の中に機会は含まれている。しかし機会は長い時を含んではいない。
  • 賢い人ならば、人間にとって一番の宝は健康であること、そして病気の場合は、病気から学べるような意識を持つ事がなにより大切だと考えるべきである。
  • 我々が体の内に持っている、自然治癒力こそ、治癒するための最高のエネルギーなのである。
  • 何でも、やりすぎ、多すぎは、自然の摂理に反する。
  • 体の各部位を、適度に動かし、運動すれば、健康でいられるし、ゆっくりと老化する。しかし、使われていない部分は調子を悪くしがちになり、成長にも影響が見られ、老化が早く進む。
  • 病気は適切な食事療法と適度な運動によって安全に治療できる。
  • 病気は神が治し、恩恵は人が受け取る。

いかがでしたでしょうか。今から2000年以上前の言葉ですが、今の世の中にも通じる内容だと思います。聖書や仏典などもそうですが、真理について語られたものは、いつの世も変わらないものなのですね。

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と食生活

人は腹いっぱい食べ物を食べれば、とりあえず満腹になる。

けれども細胞一個一個が真の栄養で満たされているかは別問題である。

人の味覚には酸っぱい、苦い、甘い、辛い、塩辛いなどの感覚はあるが、いま食べているものが栄養があるものなのか、単なるジャンクフードなのかは見分けられない。

なぜ人間にこのような感覚が備わっていないのか?

その理由は、もともと自然界にはジャンクフードのような偽りの食品は存在しなかったので、それを見分ける感覚は必要なかったからだと思います。

偽物の食品が氾濫する現代社会ではどうすればよいのか。

フランシス・ベーコンの言葉である「知は力なり」によるところが大きいと思います。

食の安心・安全に対する正しい知識を学ぶことが現代社会を生き抜くためには必要なのかもしれませんね。

また、中国の古典「菜根譚」に以下のような文章があります。

醲肥辛甘非真味。
真味只是淡。
神奇卓異非至人。
至人只是常。

醲肥辛甘(じょうひひんかん)は真味にあらず。真味は只だこれ淡なり。神奇卓異は至人(しじん)にあらず。至人はただ是れ常なり。

【現代語訳】

濃い酒や脂のよくのった肉、辛すぎるもの、甘すぎるものは、本物の美味しさではない。本物の味は淡白なものである。同様に、人並みなずれた天才は道を修める人間ではなく、道を修める人間は平凡な人間である。

グルメブームの現代社会では、味付けが濃いものばかりのような気がします。本物の味の判らない人が増えてしまったのでしょうか。

中国の菜根譚が出たところで、東洋医学と内臓の関係で、土用についてお伝えさせていただきます。

土用 とは、 立春(2月4日頃)立夏(5月5日頃)立秋(8月7日頃)立冬(11月7日頃)の前18日間を言います。それぞれ、立春前の「冬の土用」が1月17日頃、立夏前の「春の土用」が4月17日頃、立秋前の「夏の土用」が7月20日頃、立冬前の「秋の土用」が10月20日頃から始まります。

古来中国から伝わった陰陽五行説では、すべての事象を木・火・土・金・水の5つに分類しており、季節の変わり目である立春・立夏・立秋・立冬の前18日間を「土気」に分類し「土用」と呼ぶようになったようです。

「土気」を人間の臓器に当てはめると、「脾」・「胃」となります。「脾」は膵臓に当たります。

すなわち消化器系が「土気」に相当します。

そして土用は、「脾」・「胃」のバランスを崩しやすい季節です。もうすぐ立春前の「春の土用」が来ます。(2月4日頃)

この季節は胃と膵臓を壊しやすいので、飲食を慎み養生することが大切です。

西洋の諺では、『その人がどんな人かは、その人が普段何を食べているかを見ればわかる』と言われます。食癖とその人の内面はイコールなのです。

心が安定している人は、自然な食べ物を選ぶ。

心が不安定だと、不自然な食事を好みます。

よく、内科疾患の90パーセントは精神疾患であると言われます。現に内科を受診すると精神安定剤などを抱き合わせで処方されるケースが多々あります。その人の心が何を食べるかを選び、その結果として生活習慣病になるという図式はまさに、心が病をつくる典型です。

残念ながら、生活習慣病の方々は病識(自分が病気という認識)がない方が多い。こちらが食べ物や生活習慣についてアドバイスしても、馬耳東風である。そして、自分たちは、決しておかしな生活習慣をしていないと主張します。

昔、植木等のスーダラ節に『 わかっちゃいるけどやめられねぇ』というフレーズがありました。これは、半分当たっていて、半分は間違っていると思います。やめられないのは、本当の意味では分かっていないからです。

人間の思考が、運命までをも変えてしまうことを、次の言葉が示しています。

   思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから

   言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから

   行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから

   習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから

   性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

                    <マザーテレサ>

自分の思考に気をつけ、その間違いに気づく『感性』を大切にしてください。悔い改める(喰い改める)機会は必ずあります。

病気は、その時代を反映しますが、特に食生活がそのカギを握っていると思います。医学や医療機器の進歩には、目を見張るものがありますが、それに反して病気の増加もめざましく、大病院の待合室に行ってみれば分かるとおり、巷には病人があふれています。

西洋の諺に、「食で治せないものは、医者もこれを治せない」と言うものがあり、東洋でも、「病は口より入り、禍は口より出ず」と言われております。このように、 昔の人も食の大切さを説いておりますが、その当時は今のような農薬や食品添加物も無ければ、もちろん遺伝子組み換え食品もなかった時代です。先哲たちが現代の食生活を見たら何と言った事でしょう。

また、「三つ子の魂百まで」という諺の通り、小さい頃にどのような食生活を送ってきたかが、大人になっての食習慣に大きな影響を与えます。東京で小児科医を開業していらっしゃる、真弓貞夫先生は、最近の子供は「おふくろの味」ではなく「袋の味」に慣れてしまっている。と警鐘を鳴らしております。

私の知人にコーラ好きの人がいます。その方によると、子供の頃に運動会で毎年、無料でコーラが配られていたそうで、それ以来コーラを止められなくなってしまったそうです。

先日も、当院に来院された女子高生に、消化器系統のエネルギーが落ちているので、甘いお菓子を控える旨お伝えしたところ、その子から「いつまで控えればいいんですか?」と真剣に聞き返されてしまいました。私としては、出来得るならば白砂糖を使ったお菓子は、一生涯を通して極力少なくした方がいい事をオブラートに包んだ表現でお伝えさせていただきましたが、真意は伝わらなかったかもしれません。

『一利を興すは一害を除くに若かず』(いちりをおこすはいちがいをのぞくにしかず)                                                                                                               

                                     「十八史略」 南宋 

良い事を何か一つプラスするよりも、悪いこと、マイナスな事を取り除いたほうがよいという教えです。

『良いことの五つは真似しやすく、悪いことの一つはなかなかやめられない。』

                                      島津義久

病の根本的な解決には、食生活の改善なくしては成就はないと思いますが、私も偉そうなことは言えません。自戒の意味も含めまして、今回のテーマにさせていただきました。

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

水野南北 開運の極意

水野南北(みずのなんぼく)は、江戸の中頃に京都に住み、聖徳太子を教祖として尊び、さらに神道、儒教、仏教の三道を深く研究した。 尚、三年間、散髪屋の小僧になって頭の相を研究し、三年間、風呂屋の三助(さんすけ)〔銭湯で垢すりや髪すき等のサービスを提供する男性のこと〕をして体の相を研究し、三年間、火葬場の隠亡(おんぼう)〔火葬場において、死者を荼毘に付し、遺骨にする仕事に従事する作業員〕をして、死者の骨相を徹底的に究めるなど、東西の相法を研究するのみではなく、実地についても深く研究を積み重ね、百発百中当たらざるなしといわれた古今東西、類をみない権威者で、門弟、六百余人と称せられた。

「水野南北 開運の極意」・・・・万に一の誤り無し

私は長年、ずっと人の人相を占ってきたが、ただ人相のみで判断すると 金ができ出世し長生きをする相の人で 貧乏し若死にをする人があり、 貧乏で若死にをする相の人が 実際では金ができ、 出世をし長生きをする人があって なかなか当たらぬことが多く残念に思っていた。

ところがある時 ふと食物が大事では?と気づき、 人の運不運、寿命はみな食物、飲物をつつしむか、つつしまないかによって決まるのではあるまいかと、ためしてみたところ、一年前には大難が来るようになっていた人が、 断然飲食いをつつしんだため、大難をまぬがれただけではなく、かえって良いことがあり、生涯貧乏である相の人が 飲食をつつしんだため相応の富貴を得て、今は大変出世している人があり、前々から病弱短命と判断していた人が、毎日飲食をつつしんだため、心身共健康で 長生きしている人が少なくなく、こんな例をあげると数えきれない程である。

それからは、人を占うのに まずその人の飲食の様子をきいて、それによって一生涯の運、不運を判断したところ、万人に一人の失敗もないことがわかり、 人の運命は全く飲食一つであると確信し、私の相法の極意であると定めた。

そしてこれを人にすすめるだけではなく、 私自身が率先して実行し、一生涯、唯、麦を一日一合五勺だけとし、(現代では玄米一日一合から一合五勺) 酒は大好物だがこれも一日一合と定めた。

これは唯自分のためばかりではなく、みんなが一日も早く飲食をつつしんで、開運幸福長寿を得られるように、切望してやまないからであった。

人間一生の吉凶は皆ただその人の飲食による。恐るべきは飲食である。

つつしむべきは飲食である。

飲食がもちまえより少ない人は人相が悪くても吉であり、相応の幸せを得、長生きし晩年幸福である。

飲食がもちまえより多い人はたとえ人相が良くても何事も順調に行かず、手遅ればかりで生涯気苦労が絶えず、晩年不幸せである。

少食で、厳しく定めている人は、たとえ貧乏して悪い人相であっても相応の幸せがあり、長生きして何事も大抵不自由することなく晩年幸せであり、ひ弱そうに見えても病気をすることがない。

大食であって、その上量も時間も決まっていない人は問題外で一生涯運はよくならず、ついに家庭をこわし、病気になる。

飲食に定めがあっても時々少しでも多かったり少なかったりすると、収入もまた多かったり少なかったりする。

飲食が一定していて変化がないと収入もまた一定して変化がなく、ただ食事を一定して厳重に守るのが良い。

寿命の長い短いは、ただ人相だけでは定めにくく、平常の食事の量を調べて占うと万人に一人の失敗もない。

病気のない吉相の人であっても若い時から毎日贅沢な食事の人は年をとって胃腸の病気になる。

毎日仕事に精を出すだけでは立身出世するものではなく、一所懸命、倹約して、大食をつつしみ少しでも天から頂いている食物を延しこれを基礎として立身出世を計るより他はない。

飲食に贅沢三昧をし、したい放題をして、立身出世を望むのは大馬鹿だ。返す返すも飲食をつつしむことが第一です。

厄年に大難の相があってもいつもおごった食事をせず厳重に定めている人は厄をまぬがれる。

酒や肉を多く食して肥え太った人は一生涯、出世発展することがなく、つつしまないと晩年不幸せである。

自分が後々、立身出世しようと思うならばまず第一に食を減らして厳重に定めること。

これができる人は必ず立身出世をし、できない人は生涯立身出世の見込みがない。

繁盛している家の運が尽きてつぶれようとしておっても、もし後継ぎの主人がその食事を減らして厳重に守ると収入が自然に伸び、家運は栄える。

たとえ貧乏で苦労の多い人相でも自分自身で、貧乏人らしく粗末なものを食べ、これを厳重に守り抜くときは自然に貧しさから抜け出して相応の財産ができる。

これを自福自得という。 普通、「気が強い」というのは、ただ強気一方で、がむしゃらに非道を押し切ってするのをいう。酒や肉を、たらふく飲み、たらふく食べていかにも元気強そうに見栄を張るのは、本来、天理に背くもので長くは続かない。

つつしみがあって、そうして身を立てる人であってこそ、始めていついつまでも長続きする。

たとえ千日千夜祈ったとしてもそこに誠がなかったならば、決して神命には通じない。

もし誠をもって祈ろうと思うならば、自分の命を神にささげよ。

飲食は、わが命を養う本であり、飲食をささげることは自分の命をささげるのと同じである。

神は正直な人の頭(こうべ)に宿られる。濁ったものは受けられない。

ふだん三椀であれば、毎日お膳に向かって、自分の信ずる神仏を心に思い祈るならばどんな願いでも叶えられないことはない。

一つの道に秀れているものは、たとえつつしみが堅固であったとしても天は更に困窮を与えられることがある。

これは更に一層道に励まそうとされる天の御心である。

大人はこんなことに心を煩わされずますますその道に励むので、遂に天下に名を残す。

小人は心がすぐに乱れてつつしみを捨て、天を恨むので、一生ふらふらして目的を達成することができない。

たとえ小人であっても飲食をつつしんで、厳しく決めると心は乱れない。

心が乱れなかったなら、そのうちにきっと目的を達すること疑いなし。

だから先ず飲食をつつしみ、そのほかどんなことでも善いということを実行して天運を待っておるがよい。運はめぐるである。善いことも悪いこともみんな自分の実行に従ってまわってくる。

運は報いである。 自分で一度善いことをすれば、その報いは必ず自分にまわってくる。吉凶ともその報いがまわってくることは、天地の法則である。

運は、はこぶである。自分の行う善事が小さくてもこれをだんだん積み重ねていくときは、終いには天下の大きな善事を成し遂げる。

命のある間はどんな人にも運がある。朝早くから起きて、毎日の仕事に精を出し、その上飲食をつつしんで怠らなければ、自然に天理にかなって運は段々開けてくる。これを開運という。

飲食をつつしんでおると心も体も健康で、気が自然に開けてくる。気が開けると運もそれにつれて開けてくる。決して誤りはない。まず三年つつしんで見なさい。それで、もし運が開けなかったならば、世界に神様はおられない。水野南北は天地の大敵である。

人相の善い悪いをはっきり知ろうと思えば先ず自分で飲み食いをつつしみ、いっさいの無駄をなくし、そうして三年続けたならば、人相の善し悪しは自然にはっきりする。私はいつもこれを実行して、自然の善し悪しを自分で十分に納得してから、みんなの人相の判断をした。これが占いの大道である。 自分でこれをしなくて、どうして人の善し悪しを占う事ができよう。人を占うことは要は自分のつつしみだ。私の相法皆伝の極意はけっしてこのほかにはなにもない。              

「水野南北 開運の極意」より~

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村