谷井治療室院長ごあいさつ


院長プロフィール

札幌整体腰痛・肩こり治療院 谷井治療室 院長画像


谷井 昌幸 (たにい まさゆき)
1965年(昭和40年)10月22日生まれ 天秤座 巳年
東京都 町田市出身
血液型 AB型
趣味 釣り 読書

【治療経歴】

  • ・塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業(カイロ歴25年)
  • ・塩川スクールオブカイロプラクティックSOT学部卒業
  • ・厚生労働大臣認定長生学園卒業
  • ・あんま・マッサージ・指圧師の国家資格免許取得
  • ・EFTプラクティショナー及びアドバンス
  • ・シルバ・メソッド
  • ・NAETアレルギー除去療法(「BASIC NAET Certification Course」、「ADVANCE1 NAET Certification Course」修了)

【所属団体】  

  ・MTS治療研究会

【役職】

  • 有限会社 十勝均整社手作り酵素販売代理店及び手作り酵素指導員
  • 株式会社 谷井治療室 代表取締役社長

谷井治療室院長ごあいさつ

このたびは、谷井治療室のホームページをご覧になっていただきまして、誠にありがとうございます。
世界中には様々な手技療法がありますが、その中で代表的なものはカイロプラクティックとオステオパシーです。そのカイロプラクティックの検査法の一つに、『筋力テスト法』があります。このテストでは、『どこに治療が必要か?』、『それはどのような方法でなされるべきか?』『それはいつなされるべきか?』といったことまで導き出すことが出来るのです。

すなわち、一人一人のからだの声を聴いて必要な箇所を的確に治療できるということです。『内なる自己は全てを知っている』のです。

谷井治療室では、この筋力テスト法を独自の方法でさらに進化向上させ、独自の波動エネルギー療法と組み合わせました。これによって、従来のカイロプラクティックや整体治療などでは対応できなかった問題にも対処できるようになりました。このように谷井治療室では皆様に最適なオーダーメイド治療を施してまいります。皆様もこのすばらしい療法を是非とも体験してみてください。

痛みや痺れなどに苦しんでいる患者様は、自暴自棄になり、精神的にも肉体的にも追い詰められてしまいます。

私もその気持ちは痛いほどわかります。皆様のおつらい症状を代わってあげることはできませんが、一治療家として施術を通し、苦しみの共有をしてさしあげることはできます。

重い荷物も二人で持てば軽くなります。暗い夜道も二人で歩めば心細くありません。一人で悩まず是非ご相談ください。一人でも多くの方々の健康回復のお役に立てれば幸いです。

様々な治療法との出会い

私は、逆子で生まれてきたため、首に強いダメージを受け先天性筋性斜頚(首の筋肉が短縮し首が曲がってしまう状態)で産まれてきました。

さらに出産時に臍帯脱出といって臍の緒が先に出てきてしまうとっても危険な状態でしたが、運よく無事に産まれてきました。ちなみに私が生まれた時の看護婦さんの第一声が「赤ちゃん助かりましたよ!」だったと母から聞かされました。

その斜頚のせいか、からだはあまり丈夫ではなく、首から肩にかけては常にコリを感じていました。中学の学校検診では、斜頚と脊椎側弯症と診断されてしまいました。

そんなことで、健康にはとても関心があり、これがカイロプラクティックそしてMTS治療法との出会いにつながるのでした。

戦後初めて、アメリカのパーマー大学を卒業し、D.C(ドクター・オブ・カイロプラクティック)となった塩川満章D.Cによって設立された、塩川スクールオブカイロプラクティックにご縁あって入校しました。

そして、長生学園にて、長生療術を学ぶとともに、按摩・マッサージ・指圧師の国家資格を取得しました。

その後に、オステオパシーや整体、ヒーリング、気功、波動療法などの治療法と出会い、それぞれとてもよい点があり、共通項も多いことに気づきました。

その他の代替療法にも、マクロビオティックなどの食養法やアーユルヴェーダ、チベット医学、ホメオパシー、漢方など全てがみな繋がっていると感じるようになったのです。

それは、それぞれの療法が病気を診ているのではなく、病気の背景となっている人間そのものを診ていると言うことです。もう少し専門的にいうと病気になっている人間の気またはエネルギーをみているといってもいいでしょう。

そのエネルギーの呼び名も様々であり、『氣(中国)』、『オルゴン(ライヒ)』、『生命場・ライフフィールド(ハロルド・サクストン・バー)』、『フリーエネルギー』、『バイタルフォース』、『波動』、『プラーナ(古代インド)』、『エロプティックエネルギー(ヒエロニムス)』、『Vril ヴリル(中村天風)』など沢山ありますが、それぞれ生命の本質を示していると思います。

これらの生命エネルギーの変化を読み取る方法もいろいろあり、カイロプラクティックではキネシオロジーテスト(筋力テスト・筋肉反射テスト)というものがあり、Oリングテストなどもこれが原点になっています。その他、東洋医学では脈診で気を読み証をたてます。

その他に、ダウジング、フーチ、ラジオニクスなどの波動測定器も究極のところは、同じ原理が働いています。 そして、この生命エネルギーが正しく働いていれば健康であり、逆に流れが悪く滞っていると免疫力の低下や病気になるのです。

このような状態になっているものを、正しく導くものにカイロプラクティックやオステオパシー、鍼灸などに代表される手技療法があります。

これまで私は多くの良き師、良き友に恵まれ、ご縁あってこの手技療法の世界で仕事をさせていただいております。『生命とは?』、『人生とは?』、『人間とは?』、『心とは?』・・・完全なる答えは出ないと思いますが、少しでもその真理に近づけますよう今後も学び続けてまいります。

コンセプト

昔から、『病は気から』などと言いますが、その『気』とは気持ちの気でもありまた、からだの中を巡っている気でもあるのです。この気の流れに過不足や滞りがあれば、やがてその影響下にある肉体に病気という形で現象化してきます。

『上の如く、下も然り』『内の如く、外も然り』という成句がありますが、人のからだにもあてはまると思います。『上の如く』とは気や生命エネルギーを示し、『下も然り』とは肉体を表していると解釈できます。『内の如く』とは心の働きを示し、『外も然り』とは、やはり肉体を表します。すなわち、目に見えないエネルギーの変化は、やがて目に見える肉体の変化として現われるということです。

そこで、人間をどのようにとらえ、どう治療してゆくかが大切になってきます。気の存在としてとらえるのが正しいのか、肉体としてとらえるのが正しいのか?・・・

私はそのどちらもが大切であると思います。臨床の現場では目の前の人を多面的に診て行かないと、どうしても行き詰まりに陥ってしまいます。肉体とエネルギー体、そして精神の調和があって、はじめて真の健康といえるのです。

WHO (世界保健機関)の定めた健康の定義は、1.身体的the body 2.精神的mentally 3.社会 経済的social and the economyであるということでしたが、1998年以降、4.「霊的(魂)spiritualが採択されました。

また、私が国家試験を取得する際にお世話になった長生学園では、『霊肉救済』とよく教えられたものです。心とからだを共に治してゆかないと、本当の健康は得られないという教えです。

バイブレーショナル・メディスンの著者であり、医学博士であるリチャード・ガーバー,M.D.は、人間を物質界からエーテル界、アストラル界、メンタル界・・・などの階層的な構造として捉えることを是とし、「『霊』の実在性は科学の法則を否定するものではない。必要なのはただ、物質の高周波次元をも包含するべく、従来の法則を拡張することだけである」と説き、「『霊』の存在を否定または無視する現代医学の体系は、いつまでたっても完成することはない」と喝破しています。

谷井治療室では、このように多角的に一人一人の診断をして、どこにその人の真の問題があるのかを的確に調べて改善してゆきます。そのためには、波動健康療法、MTS療法、カイロプラクティック、オステオパシー、東洋医学、その他代替療法を必要に応じ治療の現場に応用して行かねばなりません。

その際にもっとも大切なのが診断です。谷井治療室では、キネシオロジーテストと呼ばれている筋力テスト(筋肉反射テスト)を独自の方法により発展させた特殊キネシオロジーテストによって、肉体やエネルギーの状態を多面的にチェックして、本当にからだが望んでいる治療が出来るよう心がけています。

症状は木にたとえると枝や葉にあたります。しかし、その症状をつくり出している本当の原因は表面には出ていない根の部分にあります。治療をする際に大切なことは症状や病名に惑わされないで、真の原因をからだの声を通して聴くことです。

そのために、谷井治療室では特殊キネシオロジーテストと呼ばれる筋力テスト(筋肉反射テスト)を駆使して皆様の健康増進のお手伝いをさせていただいております。

当サイトをお読みいただいた「今日」という日を、

あなたの「正しい健康観」のスタートの日にしてみてはいかがですか?

全力でご支援させていただきます!

院長 谷井昌幸

  
            
011-261-7866
札幌で真のカイロプラクティック、オステオパシー、 整体治療をお探しなら谷井治療室へお電話ください。