ストレートネックと整体治療

寝違え、ぎっくり首、首が回らない、など、首の痛みの表現はいろいろあります。首は生命にかかわる大切な部位のため特に感覚的にも敏感になっています。

通常は、首のこりや痛みと、肩こりはセットになっており、随伴症状として頭痛、吐き気、めまい、耳鳴りなども伴うことがあります。

現代は、パソコンやスマートフォンの普及で、不自然な姿勢を強いられることが多くなりました。その結果、ストレートネック(ミリタリーネック)の状態になり、これがさらなる諸症状の悪化を招きます。

ストレートネックの動画

 

正常な頸椎は、前腕のカーブをもっていますが、これがクッションの働きをして、脳への衝撃を吸収しています。これがストレートネックになると、歩行や運動時の衝撃が、まともに脳へ伝達されてしまいます。

ストレートネックの症状
  • 頭痛
  • 首の痛み、首が回らない
  • 肩こり
  • 頸椎症、頸椎椎間板症、頸椎椎間板ヘルニア
  • 頸部脊柱管狭窄症
  • 吐き気
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 手や腕の痺れ
  • 寝違いを起こしやすい
  • 枕が合わない
  • 自律神経失調症
  • うつ、パニック障害
ストレートネックの原因と治療

ストレートネックになる原因の第一は、不良姿勢です。スマホの操作の様に、首を下に向けた状態での長時間の作業がストレートネックの一番の原因になります。

この状態が慢性化すると、頸部の筋肉の緊張が持続し、頸椎を後方に引っ張る力がかかります。これが更なるストレートネックの原因になってゆきます。

ストレートネックは、決して元に戻せない不可逆的変化ではありませんが、この状態が長く続いていたり、年齢的に頸椎や椎間板に変性が起こり、構造的に変形が起きてしまうと、難治性になってしまいます。

谷井治療室の整体治療では、ストレートネックに対して、頸椎の治療だけでなく、骨盤や鎖骨、肋骨、頭蓋骨、内臓マニュピュレーションなどを行い、総合的に全身を調整いたします。

ストレートネックで頸椎の構造と機能に異常が生じると、その影響が、胸椎、腰椎、骨盤、頭蓋骨などと、全身へ波及します。これは、それぞれの椎骨やその他の器官が相関関係にあり、相補的に繋がりを持っているからです。

身体は一ヶ所悪い所があると、他の部位でそれを補おうとします。これは、ホメオスタシス(恒常性維持機能)といって、身体を常に一定の状態に保とうとする機能があるからです。

例えば、クラスに勉強の苦手な落ちこぼれの子がいるとします。すると、皆でその子をサポートするというイメージです。これが自然界の摂理であり法則だとすると、人間社会にも同じことが当てはまると思います。弱者切り捨てではなく、相互扶助なのです。

わかりやすく学校での話をしましたが、これは家族でも会社でも、全ての集団に当てはまります。私とあなただけでなく、その環境を取り巻く全ての関係者の間で「Win-Win」(私とあなた双方に得のある良好な関係、私も勝って、あなたも勝つ)の関係を作らなければ、真の相乗効果を発揮することはできないと思います。

身体の場合は、「Win-Win」の関係を更に広げて、「Total Win」の関係になっています。全身の器官、組織、細胞が相補的に繋がり合っているのです。

この様な理由から、ストレートネックになると、首だけでなく、全身あらゆるところに、その悪影響の症状が現れます。これらの影響を逆に捉えると、ストレートネックだからと言って、首だけを治しても結果が出ずらいことが分かります。

頸椎の安定には、骨盤の安定は欠かせません。どんな建物でも、基礎がしっかりしていないといけません。

仏教の喩話に、次のようなものがあります。

三階だけを求めた男

ある愚かな金持が、友人の三階建ての家を訪ねた。

その眺めの良さにすっかり魅せられて自分も三階建ての家を造ろ
 
うと思い、大工に依頼した。しばらくして現場に行くと、やっと基礎
 
が出来たところ。またしばらくして行くと、一階部分が出来たば
 
かりである。金持ちが催促すると、大工は三階建てにはそれだけ
 
基礎と、一、二階をしっかりと造る必要性を説明した。
 
もうそろそろ完成しただろうと思ってある日、建築現場に行ってみた。まだ二階部分ができかけの
状態。

金持ちは怒って「一階や二階はどうでもいい。とりあえず三階を先に造れ!」と言ったという。

この寓話の様に、基礎の無い建物は無く、逆に基礎がしっかりしていれば、建物も安定します。頸椎の安定には、骨盤やその他の部位の安定も欠かせないのです。

東洋医学と頸部の痛みの関係

東洋医学的に首の痛みを考察すると、消化器系に関係の深い「脾経」と「胃経」が強く関わっていることが分かります。

下の経絡図のようにその経絡の流れ(流注:るちゅう)は、頸部に関連しています。

札幌整体治療院 谷井治療室 脾経の図

【脾経の図】

札幌整体治療院 谷井治療室 胃経の図

【胃経の図】

実際に、臨床の現場で出くわすのは、首の痛みや寝違えとこれらの経絡との関係です。脾経と胃経は、消化器系に関連し、臓器では膵臓と胃に当たります。消化器系の疲れが、この経絡の流れを悪くし、頸部筋肉の異常緊張を招きます。

これにより、首に痛みや可動制限が起き、ひどい寝違えを起こすこともあります。特に寝際に砂糖のいっぱい入った甘いものを食べると、その傾向が強くなります。寝際の砂糖菓子にはご注意ください!

首は、4.5kg~7kgもの重さの頭を支えています。不良姿勢になると、この何倍もの重さが首にかかることになります。首・肩こり、ストレートネックの予防と改善のためには、正しい姿勢とともに、定期的な整体治療が有効です。

ストレートネックや、首のズレは、たかが首こり、肩こりと、バカには出来ません。良い首の状態が、全身の良い健康状態と深い関係にあります。皆様もどうぞ首を大切にしてください!

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を改善する整体治療院 「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村