身体は手入れをしないと老化する!

 

今回のブログのテーマは、「身体は手入れをしないと老化する!」です。

身体は使えば疲労するし、その結果として歪みも出ます。

また、人は一秒一秒歳をとっています。昔から諸行無常といいますが、まさしく世の中のものは常に変化をしています。老化することには抗えませんが、施術を受けバランスをとることで、そのペースを穏やかにすることは可能です。

自転車でも、自動車でも手入れをしなければ本来の性能を発揮できないし、挙句の果てには故障もします。

私は治療師になる前は、機械の保守点検業務を行っていました。研修生時代に保守の5要素というものを習います。

保守の5要素

  1. 清掃
  2. 点検
  3. 給油
  4. 調整
  5. 取替

この様に、最終段階としては部品取替えということがありますが、人の身体は原則として取替が効きません。だからこそ予防が大切なのです。

予防保全と事後保全という考えがありますが、当然予防保全の方が大切です。何か問題が起きてから対処していたのでは、時間もお金も労力もかかりますし、信用も失墜します。

人間の身体も病気になってから慌てふためいて対処するよりも、健康なうちから手入れを怠らない方がいいのです。もっとも体の事となると、一度極端に悪くしてしまうと、二度と元の状態に戻れないことは多々あるのです。

忙しく使って使って使いまくった結果、腰痛や肩こりが発生します。これは身体の声で、無視し続けるともっと悪くなってしまいます。

歪みは本当にバカにできません!

病院の入院病棟に行ったときに気づくことがあるのですが、廊下ですれ違う入院患者の姿を見ますと必ずといってよいほど、背骨が歪んでいて姿勢が悪いのです。

大きな病気で入院している方の、その病気の背景には実は背骨の歪みがあるのではないでしょうか?逆に胸を張って颯爽と歩いている患者さんは当然ですが皆無です。

私があん摩・マッサージ・指圧師の資格を取る際にお世話になった長生学園の出版物にも姿勢や背骨の歪みの事が書いてありました。これによると、相撲の力士の背骨の状態と、番付は一致するというのです。番付上位の力士は、背骨が整っており歪みが少なく、逆に番付がなかなか上がらない力士は、背骨も歪みが強いそうなのです。

私も治療業界に入って間もないころ、ある幕内上位力士の背中を施術(補助的なものです)させていただく機会がありましたが、筋肉の質が良いのには驚きました。

この様な力士でもカイロプラクティックの施術を受けて、常にバランスを調整しているのです。一流スポーツ選手は、何がしかの手入れをして最高のパフォーマンスを発揮できるよう工夫しています。

何も一流スポーツ選手だけでなく一般の方々も、体のバランスをとることは大切です!

そのために、整体、カイロプラクティック、オステオパシーなどでバランスの調整をすることをお勧めいたします。

皆さん、自分をもっと大切にしてあげましょう!

 

================================

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・めまい・頭痛・脊柱管狭窄症・自律神経失調症・五十肩・膝の痛み、股関節の痛み等、様々な症状の根本原因を施術する整体治療院 。あん摩・マッサージ・指圧師の国家資格取得者「札幌 キネシオロジーの谷井治療室」です。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩3分と好アクセスです。

ご予約は 011-261-7866 にお電話下さい。

札幌市のキネシオロジーの谷井治療室のホームページ

北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901

このリンク↓をクリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村