ストレートネックとは

ストレートネックとは、頚椎の生理的な弯曲が失われた状態のことを言います。頚椎は半径17㎝くらいの前弯を持っていますが、ストレートネックになってしまうと頚椎がまっすぐになったり、逆S字カーブになってしまいます。

ストレートネックと姿勢

ストレートネックは、スマートフォン、パソコン(特にノートパソコン)などの操作で頭を下に向けた姿勢を長く続けた結果起こることが多いのです。ですから、ストレートネックでやってはいけないことは、このように首が前に出た状態の悪い姿勢です。

ストレートネックと姿勢

スマホを操作するときは、顔の高さまでもってくると、首の負担が減り、スマホ首(ストレートネック)の予防に役立ちます。

同時に背中が猫背になる状態も、結果としてストレートネックになりやすくなりますので、これらの不良姿勢にはご注意ください!

また、いくら良い姿勢であっても、長時間のデスクワークやスマホ操作は首こりや肩こりの原因になりますし、眼精疲労の原因にもなります。この状態が繰り返されると、結果としてストレートネックを発症してしまうのです。

30~40分作業したら、一度休憩を入れて、以下で解説するストレートネック予防体操を行ってみてください。

バンザイ体操

ストレートネックと正しい姿勢

自分でできるストレートネックのチェック方法は、壁に腰と両肩をぴったりと付け、その際に後頭部が壁に付かなかったり、あごが上がっていたりしたらストレートネックの可能性が高いです。 予防としては、頭が壁に付いた良い姿勢のままで、両腕を耳に付くまで10~15回ほどゆっくりとバンザイの様に、手をあげる運動をしてください。その時に胸を張るようにすることが大切です!

アゴ押し体操

① 立位でも、座位でもよいので、正しい姿勢で頭をできるだけ前に突き出します。
②次にアゴの先端に指を当て、そのままアゴを後方へ水平に押すことで、頭と首を後方へ水平移動していきます。首の骨がミシミシとかコキコキと鳴るくらい押すのがポイント。
この体操を繰り返すことで、頚椎の関節が正しい位置に戻り、首の筋肉が緩みます。その結果、頚椎の正常な前弯のカーブが回復します。

ストレートネック矯正アゴ出し体操
ストレートネック矯正アゴ押し体操2

この運動を、一日に何回か行うと効果が持続します。 ポイントは頭を水平のまま前後させることです。

タオル枕

バスタオルを丸め直径約10㎝くらいの円柱状の枕をつくります。タオルの両端はゴムの髪留めなどで固定すると型崩れを防ぐことができます。これを首の後ろに敷いて仰向けに約3分寝ます。これを1日に2~3回行います。

頚椎の弯曲が作られますので、ストレートネックの矯正になります。この状態で、顔を左右に向けたりするとさらにストレッチ効果が増し効果的です。

ただし、この姿勢で、首や肩、腕などに痛みやしびれが出る場合は無理をしないでください。

ストレートネック矯正タオル枕

入浴で首を温める

お風呂に入った時、首までしっかり浸かることが大切です。首を温めるとストレートネックで疲労した首の筋肉が緩み、不快な症状の緩和に役立ちます。

39~41℃までのぬるめのお風呂に10分くらいゆっくり浸かるのがポイントです。

お風呂の中で、「アゴ押し体操」を行うと筋肉が緩んでいますので大変効果的です。

半身浴やシャワーだけで済ませずに、首を良く温めることが大切です!ただし高血圧の方は、医師に相談してから行ってください。

東洋医学とストレートネックの関係

東洋医学的に首の痛みを考察すると、消化器系に関係の深い「脾経」と「胃経」が強く関わっていることが分かります。

下の経絡図のようにその経絡の流れ(流注:るちゅう)は、頸部に関連しています。

ストレートネックと経絡

実際に、臨床の現場で出くわすのは、首の痛みや寝違えとこれらの経絡との関係です。脾経と胃経は、消化器系に関連し、臓器では膵臓と胃に当たります。消化器系の疲れが、この経絡の流れを悪くし、頸部筋肉の異常緊張を招きます。結果的にストレートネックが起きやすい体質をつくってしまうのです。

これにより、首に痛みや可動制限が起き、ひどい寝違えを起こすこともあります。特に寝際に砂糖のいっぱい入った甘いものを食べると、その傾向が強くなります。寝際の砂糖菓子にはご注意ください!

食生活の改善が、ストレートネックの予防や改善にも役立つのです。

ストレートネック改善のまとめ

ストレートネックの予防と改善には、姿勢の改善と適切な運動、食習慣の改善などトータルで行う方が効果的です。

ただし個人のレベルだけでは改善しづらい問題もありますので、そのような場合は、プロの施術を受けることをおすすめいたします!

札幌 谷井治療室では、ストレートネックの専門的な施術を行う整体治療院です。ストレートネックの諸症状でお困りの皆様はまずはご連絡ください。

札幌 谷井治療室


〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901


TEL 011-261-7866

営業時間

月~金 9:30~19:00

日   9:30~17:00

定休日  水曜・土曜・祝祭日

アクセス:地下鉄大通駅・すすきの駅から徒歩5分


ストレートネック治療を札幌でお探しなら谷井治療室