仙腸関節とは

骨盤と仙腸関節

仙腸関節は骨盤の仙骨と腸骨の間の関節で、中心部は硝子軟骨でその周囲を強靭な靭帯で固定しています。人の仙腸関節の可動性は3~5mmと僅かですが、この動きが背骨のバランスを取ったり、ビルの免震構造の様に歩行や運動時の衝撃を吸収しています。
仙腸関節の可動性が僅かしかないため長い間、仙腸関節は不動関節として考えられていました。

しかし、人の体で関節として存在する部分で可動性のない部位はありません。実際にオステオパシーやカイロプラクティックの世界では、可動性触診検査(モーションパルペーション)により、仙腸関節は可動関節であることが100年以上前から認知されていました。

そのため、多くの仙腸関節の矯正方法も開発され現在に至っています。札幌 谷井治療室でも、骨盤矯正として、仙腸関節の矯正は欠かせません。仙腸関節は建物でいえば基礎(土台)にあたります。

そして、背骨(脊柱)は柱に該当します。基礎である骨盤や仙腸関節が歪んでいたり、機能障害により正常な可動性がなくなっていると、その上に乗る背骨も不安定になり、歪みを生じます。

仙腸関節炎とは

仙腸関節には3~5mmの可動性がありますが、この可動性が失われて仙腸関節がロックしたり、骨盤の歪みにより仙腸関節に無理な力がかかると仙腸関節に炎症が起きてしまいます。

仙腸関節炎は通常左右どちらか一方に起きることが多く、炎症が起きている側には痛みのため体重をかけられなくなります。

仙腸関節炎の症状

仙腸関節炎の症状は、炎症のある側の腰やお尻の痛みから下肢の痛みが特徴です。

仙腸関節炎に伴う腰痛は、仙腸関節を中心とした痛みが一般的です。患者さんに一番痛い部位を示してもらうと、仙腸関節の部分をピンポイントで示すことがあります。 one finger test( ワンフィンガーテスト )

仙腸関節

ぎっくり腰のような急性腰痛の一部は、実は仙腸関節の捻挫が原因で起こります。仙腸関節の歪みや機能障害が残ったままでは、慢性腰痛に移行する場合もありますので、仙腸関節の的確な矯正が大切になります。

仙腸関節炎のその他の症状としては、仰向けに寝れない、痛いほうを下にして寝れない、 長い時間椅子に座れない 、ベッドから起き上がったり、椅子から立ち上がるなど姿勢を変えるときの腰痛や仙腸関節痛、痛い方に体重をかけたり踏ん張ることができない、歩行時の痛みが強く歩行が困難になるなどがあげられます。

仙腸関節炎の原因

仙腸関節炎の原因は、仙腸関節の歪みや正常な可動性の消失です。この様になる要因は以下のような原因が考えられます。

  • 悪い姿勢で長時間座り続ける
  • スポーツなどで片足に急激な体重がかかる動作
  • 片足に体重が偏った立ち方で長時間立ち続ける
  • 事故や転倒で骨盤を強打する
  • お尻のポケットに財布などを入れたまま、椅子に腰かけることで片方の骨盤が圧迫されズレる
  • 妊娠・出産に伴う骨盤の歪み

仙腸関節炎の治療

仙腸関節炎の治療は、骨盤矯正による仙腸関節のアライメント調整です。仙腸関節の歪みは、捻じれ、離開(開き)、上下のズレ、左右のズレ、前後のズレなど様々な歪みが存在し、これらが複合しているケースも多くあります。

札幌 谷井治療室では、独自のキネシオロジー(筋肉反応検査)により、仙腸関節炎の改善に関連する根本的な治療個所を特定していきます。

仙腸関節の触診や可動性検査、整形外科テストも大変重要な鑑別法で、仙腸関節に問題がある側には多くのケースで患部に浮腫を認めます。

当院では、腰を急激にひねるような乱暴な矯正は一切行いません。オステオパシーやカイロプラクティックの手技の中から、ソフトで安全なものを患者様の状況に合わせて選択いたします。

また、 AKA (関節運動学的アプローチ)博田法(はかたほう)を改良したJSA手技療法 (Joint Skating Approach)による施術も行います。この治療法は関節包内運動改善に大変効果的で、仙腸関節の最も深い部分の歪みを矯正し、可動性を回復させるためにとても有効に働きます。

仙腸関節炎の症状が強い場合は、骨盤ベルト、ゴムバンド、ゴムチューブなどで仙腸関節を固定すると痛みが軽減しますので重宝します。

当院でも仙腸関節炎で病院で手術が必要と言われていた患者様が、数回の施術で改善したケースもあります。仙腸関節の機能障害を改善することが、仙腸関節炎に対する最善の治療法だと考えます。

札幌 谷井治療室

〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901


TEL 011-261-7866

営業時間

月~金 9:30~19:00

日   9:30~17:00

定休日  水曜・土曜・祝祭日

アクセス:地下鉄大通駅・すすきの駅から徒歩5分

お車でお越しの際は、有料駐車場をご利用ください


TEL 011-261-7866

仙腸関節炎でお困りなら札幌谷井治療室