驚異の股関節の痛み改善率の整体

股関節痛が辛いと感じることはありませんか?

キネシオロジーで真の原因を改善すれば、股関節の辛さが1回の治療で変化します!

30年以上、カイロプラクティックに携わり、あんま・マッサージ・指圧師の国家資格免許をもつ院長の谷井 昌幸が、股関節痛改善の秘訣を語ります!

股関節の痛みとは

札幌股関節痛整体専門の谷井治療室です。股関節痛でお悩みの方のために、股関節痛とその施術法についてそのポイントをお伝えします。

股関節は骨盤と太ももの大腿骨を繋ぐ関節で、骨盤のお椀状の受け皿である寛骨臼(かんこつきゅう)および臼蓋(きゅうがい)と、太ももの骨である大腿骨の大腿骨頭(だいたいこっとう)よりなる球関節です。

直立二足歩行に最も適した関節で、体重を支える大きな関節で、多くの靭帯や筋肉で支えられ簡単に脱臼しないように守られていますが、可動域も大きく体重や大きな衝撃がかかる部位のため、障害が起こりやすい関節なのです。

股関節画像
股関節の痛み
avatar
院長谷井昌幸
院長は、厚生労働大臣認可の国家資格、「あん摩・マッサージ・指圧師」免許の有資格者で、股関節の痛みの整体も安心です!

(株)谷井治療室 院長 谷井昌幸プロフィールはこちら >>

ひとたび股関節に障害が起きると、歩行や階段昇降、爪を切ったり、靴下を履いたり等の動作が困難になり、日常生活上のQOLの著しい低下を招きます。この状態が続くと結果的に筋力低下を起し、全身のバランスを崩してしまいます。

先天性股関節脱臼が女児に多い(男児の約 5~7 倍)ように、成人の股関節の痛みを伴う障害も女性に多いのです。また、股関節の痛みと腰痛は関連が深く、腰椎や骨盤の仙腸関節の矯正が股関節痛改善の重要なポイントとなります。

これら股関節痛改善のために、谷井治療室にも多くの方が施術に訪れています。

この様なお悩みはありませんか?

  • 股関節痛で整体、指圧、マッサージ、整骨院などに行ったが、逆に悪くなった
  • 股関節痛で病院、整形外科で手術しましょうと言われたけど、手術はしたくない
  • カイロプラクティック、オステオパシー、整体、マッサージなどに通っているが、すぐに股関節痛が戻ってしまう
  • 湿布や注射をしたり、痛み止めを飲んでもその場だけ良くなるだけですぐに股関節痛が戻る
  • 骨をボキボキされるのが怖い
  • 整骨院で腰と臀部にマッサージと電気をしたけど全く良くならない
  • 股関節痛が強く、普通に歩けない
  • 足の爪を切ったり、靴下をはくような股関節を曲げる動作が辛い
  • あぐらをかけない

谷井治療室で股関節痛治療を受けるメリット

  1. キネシオロジー(筋肉反応テスト)で、腰痛の原因となっている神経学的なエラーの個所を特定できます。
  2. カイロプラクティックやオステオパシーの中でも、痛みのない施術法で調整いたします。
  3. オーダーメイド腰痛施術

当院の施術に使われる、主な治療機器についてご説明します。

トムソンテーブル
トムソンテーブル
頚椎矯正用ヘッドピース
頚椎矯正用ヘッドピース

上の写真は、頚椎などをソフトな刺激で無痛矯正するための「トムソンテーブル」です。特に頚椎矯正部のヘッドピースは、メーカーに特注し矯正時の衝撃を最小にする構造に改良し、無痛矯正を可能にしています。

当院で用いるMTS療法の頚椎矯正に無くてはならない重要な機構を担っております。MTS療法の頚椎矯正の影響は、全身に波及するため股関節痛の改善にも大いに役立つのです。

SOT(仙骨後頭骨テクニック)骨盤ブロック
SOT(仙骨後頭骨テクニック)骨盤ブロック

次にご紹介するのが、SOT(仙骨後頭骨テクニック)骨盤ブロックです。骨盤の仙腸関節(せんちょうかんせつ)などを矯正するために用いる器具で、患者様はこのブロックの上に寝ているだけで、骨盤が矯正されます。

様々なタイプの股関節痛にも幅広く対応でき、全く痛みのない施術法ですので、強い痛みがあっても安心して骨盤矯正を受けることができます。

アクティベータ
アクティベータ

最後にご紹介する施術器具は、アクティベータ・メソッドと呼ばれる施術法で用いるアクティベータです。

写真下の赤い色のものがアクティベータⅣと呼ばれる手動式の最新バージョンです。上の白い方がアクティベータⅤと呼ばれるもので、電動式の最新型になります。

背骨や四肢の関節など、神経学的なエラーのある部位を検査し、問題個所をアクティベータを使って調整します。

骨をボキボキしないで、ピンポイント、しかも最小の刺激で、問題個所を正確に調整!

股関節痛の施術で患者様に苦痛を与えない最高の技術と最新の機器を導入しています。

TEL 011-211-4857

股関節痛治療で選ばれる7つの理由

患者様にアンケートを行った結果以下のような結果が出ました。

1.股関節痛が楽になる

アンケートで一番多かったご意見が『不思議と股関節痛が楽になるので、治療や予防のために通っている』というものでした。

また、『楽になった状態を維持できる』というご意見も多数いただいております。

股関節痛にこれだけ効果を発揮できるのは、上辺の症状を繕うだけの対症療法ではなく、根本の原因を的確に検査し施術しているからです。

この根本療法がどこに行っても改善しない重い症状、難治性の股関節痛にも対応できるのです。

病院や整体、マッサージに通ったけどすぐ元に症状が戻ってしまうとお悩みの方は当院オリジナルの股関節痛根本改善の施術をおすすめします。

2.骨をボキボキしないソフトな施術

谷井治療室では骨をボキボキ鳴らすような危険な手技は一切行いません。患者様は施術中の刺激がソフトなので、何をされているかわからないことが多いのです。

股関節痛の根本原因を的確に施術する場合、強く乱暴な刺激は必要ではなく、痛くないソフトな刺激になるのです。

神経学的エラーの歪みの個所を、正確にミリ単位でソフトに矯正しますので、患者様は体が緩んできたり、温かくなってきたり、呼吸が深く楽になってきたりと感じる方もたくさんいます。

この様にソフトで効果の高い施術は、谷井治療室の院長が30年以上の研鑽を積み上げた結果できあがった技術です。

体に防御反応を起こさせないで、自然治癒力が正しく働き回復が早くなるのです。

3.丁寧な説明

現在の自分の体の状態を知ることは股関節痛改善のスタートです。

病名や症状名だけでなく、なぜ股関節痛症状が出ているのかが分からなければ、対策も立てられません。

谷井治療室では症状の説明とその原因、治療法、予防法の説明を詳しくお伝えすることにより、患者様とともに股関節痛改善をすることをモットーにしています。

4.駅から近くで通院に便利

地下鉄中島公園駅2番出口から徒歩1分です。1階がセブンイレブンの「AMSタワー中島」というマンションです。「AMSタワー」は2棟ありますのでご注意ください!

お車でお越しの方は、マンション裏に立体駐車場がございます。

アクセス詳細はこちら >>

5.院長は国家資格を持つプロの施術者

谷井治療室の院長は厚生労働省認定 「あん摩・マッサージ・指圧師」の国家資格者です。 (登録番号:第107604号)

札幌市保健所の認可施術所です。札幌市保健所届出済施術所 【札保医届出(医)第75号】

さらに卒後研修で常に最新の治療技術を学び続けています。カイロプラクティックやオステオパシーその他、各種療法は日々進化しています。

当院へご来院の患者様に安心してより良い施術を受けていただくために、これからもセミナーや研究会などで学び続けてまいります。

6.日曜日も営業!

日曜日も営業していますので、平日は仕事のためお越しになれない患者様や、遠方の方にも喜ばれております。

7.親切で感じが良い

スタッフ一同、心身ともに癒される空間を目指し努力してまいります。

また、 女性スタッフがいますので、お子様連れでも安心です!

avatar
谷井 ゆか
私がサポートします!

TEL 011-211-4857

股関節の痛みの原因

股関節およびその周辺に、何らかの問題があると、安静時の痛みや違和感、運動時の痛みや違和感が出たり、日常生活での不具合(靴や靴下の着脱困難、しゃがめなくなる、足の爪を切れない、階段の昇り降りができない、転びやすくなる等)が出現します。

  • 変形性股関節症(へんけいせいこかんせつしょう)・・・股関節痛の原因で最も多いのが変形性股関節症です。股関節の軟骨や骨がすり減ったり、形が変わったりする病気で、もともと先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全症などの構造的な問題があったり、過去に受傷した股関節の外傷の後遺症などが原因となります。
    その他の原因としては膠原病などで、ステロイド治療をしていると血行不良から大腿骨頭が破壊され変形します。
  • 臼蓋形成不全症(きゅうがいけいせいふぜんしょう)・・・寛骨臼形成不全とも呼ばれ、骨盤の形態異常のことで、先天的あるいは後天的に、臼蓋側のかぶりが浅く、股関節が不安定な状態であることを指します。
    日本の股関節痛の患者の約8割は、臼蓋形成不全(寛骨臼形成不全)が潜在的に存在しているといわれます。
    変形性股関節症の発症リスク因子とも考えられています。
  • 先天性股関節脱臼(せんてんせいこかんせつだっきゅう)・・・先天的に股関節の不適合な状態を指します。出産直後から完全に脱臼している場合もありますが、大部分は、生まれた時には不安定な関節が徐々に亜脱臼~脱臼へと移行することが多いとされいます。
    胎児の時に限らず、出産後の乳幼児期そして幼少期でも脱臼が起こる可能性があるので、欧米などでは従来の「先天性」という呼び名から、発育性股関節形成不全という用語が新たに用いられています。
    最近の検査での発症の割合は、約1000人に2~3人位の頻度と言われ、女の子に多く、男の子の約10倍の頻度で発症します。
  • 股関節唇損傷(こかんせつしんそんしょう)・・・股関節唇とは骨盤側の臼蓋を縁取りするように取り巻く繊維軟骨のことです。その働きは大腿骨頭を安定化させ、衝撃吸収の役割を担っています。
    股関節唇には神経が通い、損傷を受けると痛みを生じることがあります。股関節唇損傷が臼蓋形成不全を含む変形性股関節症や、大腿骨寛骨臼インピンジメント(股関節インピンジメント)が原因と考えられています。
    股関節インピンジメント(Femoroacetabularimpingement=FAI)症候群は、股関節の痛みや可動域制限の原因として特に若い人たちにおいて増加傾向にあると言われています。
    股関節インピンジメント患者の股関節では、大腿骨と寛骨臼の間の接触が正常でないため、股関節の反復動作により関節周辺構造(関節唇、関節軟骨等)に微細外傷(Micro-trauma)が発生します。
    そのため、変性が進行しやすい傾向にあります。よって、股関節インピンジメント症候群と変形性股関節症の二つの症状は非常に関連性が深いと言われています。
    股関節インピンジメントのうちカム型とピンサー型の概要を示します。(カム型とピンサー型の複合タイプもあります) 
    深くしゃがみこんだ姿勢で、重量物を持ち上げる作業は、関節唇の損傷を起こす危険性が増すので注意が必要です!
股関節インピンジメント画像
股関節インピンジメント
  • 鼠径部痛症候群・・・鼠径部(そけいぶ)とは、脚の付け根から下腹部にかけての溝の部分で、この下層には鼠径部靭帯があります。縫工筋、股関節の内転に作用する長内転筋の内側縁、鼠径靱帯で囲まれた部分は、スカルパ三角(大腿三角)と呼ばれています。

    鼠径部痛症候群(groin pain syndrom/グロインペイン症候群)とは、サッカー選手に多い疾患で、サッカーは走りながら身体を捻ってボールを蹴るという特殊な動作により無理な腹圧が鼠径部にかかるためスポーツヘルニアになりやすく、また片足に体重をかけキックする動作を繰り返すことで、股関節並びに鼠径部周囲の筋肉や腱の損傷により、鼠径部に痛みを生じます。
    主に腸腰筋の機能障害、内転筋腱障害、鼠径管後壁欠損、外腹斜筋腱膜損傷、恥骨結合炎、内転筋腱障害、スポーツヘルニアなどをまとめて鼠径部痛症候群といいます。

股関節のメカニズム

札幌股関節痛整体治療院・骨盤
骨盤と股関節

上の図は、骨盤を前から見たところです。股関節と仙腸関節をはじめ、重要な部位を示しています。

札幌股関節痛整体治療院・骨盤筋
深部骨盤筋と股関節

こちらは骨盤前面の深部筋の図です。大腰筋、小腰筋、腸骨筋は、重要な股関節屈曲筋です。

札幌股関節痛整体治療院・骨盤筋
深部骨盤筋2

骨盤前面の股関節を中心とした、体幹部と大腿部の筋群です。

札幌股関節痛整体治療院・骨盤筋
前部の骨盤筋

骨盤前面の股関節周囲の体幹部と大腿部の表在筋群です。

背部の骨盤周囲筋
背部の骨盤周囲筋

背面から見た股関節関連の表在筋群です。

札幌股関節痛整体治療院・背部骨盤筋
背面の骨盤周囲筋

背面から見た股関節関連の深部筋群です。深層外旋六筋( 梨状筋、上双子筋 下双子筋 、大腿方形筋、内閉鎖筋、外閉鎖筋 )のうち5つが確認できます。梨状筋、上双子筋
、下双子筋 、大腿方形筋、内閉鎖筋、外閉鎖筋

札幌股関節痛整体治療院・背部骨盤筋
背面の深部骨盤筋

背面の最深部の筋群です。

股関節痛の治療

股関節痛が他の(病院、整骨院、鍼灸院、マッサージ、整体など)で治らないとお悩みの皆様、他院との違いを実感してください。

股関節痛の施術は、まず全身的な骨格および重心のバランスを調整する必要があります。特に骨盤の仙腸関節のバランス調整は必須です。

股関節を構成する寛骨臼は骨盤に存在しますので、この骨盤のバランスおよび機能が悪いと、結果として股関節のバランスと機能も悪くなります。

上の解剖図からもわかるように、股関節周囲には多くの筋肉があります。これら一つ一つのバランスもとても大切です。

右股関節前面靱帯

また股関節周囲には、腸骨大腿靭帯、恥骨大腿靭帯、坐骨大腿靭帯などの支持組織がありこれらの調整も大切になります。股関節を安定させている靭帯は下図をご覧ください。

腸骨大腿靭帯は、Y字型に股関節の上部と上前部を支えている。恥骨大腿靭帯は、股関節の前面を支えている。

札幌股関節痛整体治療院・股関節靭帯
右股関節後面靱帯

坐骨大腿靭帯は、股関節の後部を支えている。

谷井治療室では股関節周囲の筋肉、靭帯の調整にとどまらず、AKA療法による股関節の関節包内運動の改善も行います。これにより、関節の内外の機能が改善され、結果的に股関節の痛みの改善につながるのです。股関節の痛みでお悩みの方、是非ご相談ください。

札幌の谷井治療室に、股関節の痛みの整体に行って良かったと思っていただけますよう誠心誠意、施術させていただきます。

TEL 011-211-4857

股関節痛でやってはいけないこと

股関節に無理がかかる姿勢

股関節の損傷や炎症を防ぐために、無理な姿勢で重いものを持ち上げることは避けてください。特に深くしゃがみこんだ状態から、重たい荷物を持ち上げる動作は、股関節の変形を増加させる恐れがありますので注意が必要です!

また、急激な体重増加も股関節への負担が増しますので、食生活の改善は大切です。糖質や油脂の摂りすぎに注意し、野菜、果物、海藻、キノコ、豆類など食物繊維の多いものを食べて肥満を予防してください。

股関節のリハビリ

股関節と中殿筋
股関節と中殿筋

股関節の安定性を強化するには、中殿筋を鍛えることは大切です!中殿筋を鍛える筋トレには、下のイラストのような足を外側に開く動作の運動が最適です。

中殿筋が強化されると、歩行時に片足に体重がかかった際の股関節の安定性が向上し、股関節の痛みの改善に大変役立ちます。無理なくできる回数から始めてください!

中殿筋トレーニング
中殿筋トレーニング

料金

・初診料・・・2200円
・施術料・・・5500円
・中学生以下・・・2750円

よくある質問

Q
股関節の痛みが強いですが、施術は痛くないですか?
A

当院の股関節施術は、オステオパシーやAKA療法などソフトな刺激の施術ですので、ご安心ください!変形性股関節症などの場合、股関節の可動性および可動域は人それぞれですので、一人一人の患者様に最も合った調整法を選択しております。

Q
股関節がこわばって硬くなり曲げられません。曲がるようになりますか?
A

当院では、骨盤や全身バランス調整を行い、その上で股関節の可動域を広げるために、AKA(Arthrokinematic Approach)療法(AKA博田法)を発展させた、JSA療法を行っております。この関節運動学的アプローチを行うことで、股関節の関節包内運動が徐々に改善し、それにともなって関節の可動域も大きく広がり、痛みと可動性の両面の改善につながります。

Q
病院で人工股関節の手術を勧められました。手術は怖いので手術しないで改善させる方法はありますか?
A

変形性股関節症などで股関節の変形が進みますと、最終的には手術になる場合もありますが、その前の選択肢として、当院の行う股関節調整をお勧めいたします。病院での股関節治療は、外科的な手術が代表的な治療になります。当院の患者様でも病院で手術と言われた方が、手術しないで改善したケースが沢山あります。人工股関節にも寿命がありますので、消耗して劣化してしまうと、再手術になることもあります。
まずはご自身の股関節をできるだけよい状態に調整し、痛みや可動域の改善を目指すべきです。
手術は最終的な選択肢とお考え下さい。

Q
股関節の痛みを減らすために、自分でできることはありますか?
A

重量物の運搬や、体重増加は、股関節にかかる負荷が増え、痛みが強くなりますので注意が必要です。
そして、股関節の柔軟性・可動性が低下すると、腰や膝にも負担がかかり痛みが出てくることもあります。柔軟性を保つストレッチをするのもおすすめです。

Q
股関節の痛みを減らすトレーニングはありますか?
A

当ホームページで紹介している中殿筋のトレーニングは股関節の安定性を向上する上で大変効果があります。無理なくできる範囲で継続してください。

股関節痛の治療例

 札幌市在住|50代男性|会社役員

両股関節の可動制限と、運動時の痛みを主訴として来院。この患者様は、スキーが趣味のため、オフシーズンでもトレーニングは欠かさず行っていました。股関節の可動性が減少しトレーニング後の違和感や痛みに悩まされていました。全身のバランス調整に加え、股関節の調整を行うことで、可動制限と痛みが5割以上改善。現在も悪化を防ぐために施術を行っています。

● 札幌市在住|50代女性|事務員

左股関節痛と可動制限で来院。あぐらをかく方向に股関節を開くと、痛みが誘発され、可動性の制限もありました。全身の基本調整後、股関節の可動性改善のために施術を行い、9割方の可動性の改善があり、痛みはほぼ消失しました。

● 札幌市在住|60代女性|主婦

右股関節の可動制限と痛みで来院。変形性股関節症で右の股関節の可動制限があり、右脚がまっすぐ伸びない状態でした。お嬢さんの結婚式に自分の足で何とか出席したいとのことで、施術を希望されました。病院では、人工股関節の手術を勧められたが、お嬢様の結婚式を控えているため保存的療法を希望し、当院へ来院したという経緯です。全身の基本調整と、股関節の集中施術で右足が徐々に伸ばせるようになり、無事にお嬢様の結婚式にも出ることができました。
現在も定期的に施術を繰り返し、手術せずに生活しております。

症状別の解説と治療ポイント

股関節痛以外の腰痛や坐骨神経痛など各主症状は、下のバナーをタップしてください!

札幌 谷井治療室

〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目3-15AMSタワー中島1503号室

TEL 011-211-4857

営業時間

月~金 9:30~19:30

日   9:30~17:00

定休日  水曜・土曜・祝祭日

アクセス:地下鉄南北線 中島公園駅:徒歩1分

TEL 011-211-4857

札幌 股関節の痛み専門整体治療院なら谷井治療室