自律神経失調症とは

自律神経とは自分で意識していないときや睡眠中でも働く神経で、この自律神経のバランスが崩れた自律神経失調症が様々な症状(不定愁訴:ふていしゅうそ)の原因です。

自律神経は、ほとんどが自分の意志ではコントロールできないものです。その理由は呼吸、脈拍、血圧、消化吸収、体温調節、免疫機能など生命維持に大切な働きをするための神経だからです。

自律神経とストレスとは深い関係があります。自律神経が乱れる要因は、脳の偏桃体(へんとうたい)から送られる危険信号です。様々なストレスで体や心に負担がかかると、身体は自律神経のバランスを変えることでその状況に適応しようとします。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、以下のような特徴があります。

交感神経(活動) 副交感神経(休息)
興奮リラックス
拡大瞳孔縮小
早い心拍ゆっくり
上昇血圧低下
悪い血行良い
拡張気管収縮
抑制胃腸促進
亢進発汗低下
緊張筋肉弛緩

交感神経とは、日中に活動するための神経で、副交感神経とは夜間に休息するための神経です。この二つの神経は相反する働きを持っており、シーソーの様にどちらかが働けば、どちらかが抑制されるようにできています。

しかし、脳がストレスを感じると、その時にベストな自律神経のバランスにはならず、生活に支障が出ます。夜眠れない、朝起きられない、食欲が出ない、冷や汗をかく、昼間に眠くてしょうがないなど、病院に行くまでもないけれど、何となくだるい、体調が悪いといった多くの症状は、自律神経のバランスが乱れたことで起きている可能性があります。

自律神経失調症とストレス

ストレスによって私たちの体は「ストレス反応」と呼ばれる心身の変化を起こします。

心理面の反応

不安、焦燥(しょうそう)、イライラ、刺激に敏感になる、怒りっぽくなる、注意力・記憶力・集中力の低下、判断力・思考力・遂行能力の低下

身体面の反応

動悸、発汗、呼吸困難、疲労、倦怠感、嘔吐、下痢、めまい、しびれ、不眠

行動面の反応

我慢できない、衝動的・攻撃的な行動、涙もろくなる、拒食、過食、子供がえりする、チック、吃音、爪噛み、貧乏ゆすり

上記のようなストレス反応を放置していると、次のようなストレス関連障害が起きます。

  • 適応障害…不登校、ひきこもり、出勤困難、極度の疲労、意欲の喪失、対人関係の忌避
  • 精神障害…情緒不安定、不安障害やうつ病など
  • 行動障害…アルコール、ギャンブル、ネット依存、買い物、恋愛依存

これらのストレスを回避しようとした結果、自律神経のバランスが崩れるのです。

自分でできる自律神経のチェック

自分の自律神経失調症のレベルをチェックできますので、以下の項目にいくつ当てはまるか調べてみましょう。

  • めまいや耳鳴り立ちくらみをよく起こす
  • 胸のしめ付けやざわざわする
  • 心臓がドキドキしたり、脈拍が飛ぶようなことがある
  • 息苦しくなる
  • 手足が冷える
  • 胃腸の調子が悪い
  • 下痢や便秘または便秘と下痢を繰り返す
  • 慢性的な肩こりや腰痛
  • 体がだるい
  • 朝、起きる時に疲労を感じる
  • 気候の変化に弱い
  • 光がまぶしく感じる
  • 怖い夢をよく見る、または金縛りにあう
  • 咳がよく出る
  • 顔だけ発汗するか、手足に汗をかく
  • 食べ物を飲み込みつらい、喉の違和感、呂律が回らない
  • 寝ても寝ても寝むい

 0~1個 自律神経の調子は良い

 2~3個 自律神経にストレスがかかっている可能性あり

 4~6個 自律神経失調症の可能性あり

 7個以上 すぐに休養を取ったり、専門的な対策を取りましょう!

自律神経失調症と疾患

  • …円形脱毛症
  • …眼精疲労
  • …耳鳴り、メニエール病(めまい)
  • …顎関節症
  • ・首…頭痛、首こり
  • …気管支喘息
  • 心臓…狭心症、心筋梗塞
  • 循環器…高血圧、低血圧
  • 消化器…胃潰瘍、十二指腸潰瘍、機能性ディスペプシア、過敏性腸症候群
  • 肝臓…慢性肝炎
  • 筋骨格…腰痛、肩こり、リウマチ
  • 内分泌系…甲状腺疾患、糖尿病など
  • 膀胱…頻尿、夜尿症
  • 皮膚…じんま疹
  • 生殖器…女性:生理不順、無月経、不感症
        男性:インポテンツ

この様に自律神経失調症になると、全身の様々な症状に悩まされます。ひどくなる前に対策を立てることが大切です!

整体やカイロプラクティック、オステオパシーなどで全身のバランスを整えることは、自律神経失調症に効果的です。

札幌 谷井治療室

〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901


TEL 011-261-7866

営業時間

月~金 9:30~19:00

日   9:30~17:00

定休日  水曜・土曜・祝祭日

アクセス:地下鉄大通駅・すすきの駅から徒歩5分

お車でお越しの際は、有料駐車場をご利用ください

TEL 011-261-7866

札幌で自律神経失調症の症状でお悩みなら谷井治療室