カイロプラクティックの3つの柱

カイロプラクティックには、3つの柱があると言われます。

  • 哲学(Philosophy)
  • 科学(Science)
  • 芸術 (Art)

この中で、カイロプラクターの精神的支柱であるカイロプラクティック哲学についてお伝えいたします。

カイロプラクティック哲学とは

数々の自然療法や民間療法が、非科学という理由で、正統派医学から弾圧を受け消え去っていきました。その艱難を乗り越え「学問」にまで発展したカイロプラクティックの原動力は「哲学」にあります。

哲学という規範のない医学は罪であり、医学的理論のない哲学は戯言であります。

カイロプラクティックの創始者である、D.D.パーマーは、人はなぜ病気になり、なぜ治るのかということを、日々の臨床を通して研究していました。

「同じ親から産まれ同じ食物を食べ、なぜひとりは強く、ひとりは常に病弱なのか」「同じ身体で、なぜある臓器は弱く、ほかは正常なのか」等など…

また、 内臓のどこかが悪いかもしれないという時に、全身に投薬を試みる西洋医学の問題点にD.D.パーマーは異議を唱えました。そして、脊柱の異常(サブラクセーション)が人間の神経に悪影響を与え病気を起こすという考えにいたったのです。 

治療家であるとともに思想家でもある彼は「イネイト(INNATE)」という先天的な人体の自然治癒力を使って、薬やメスを使わない病気治療の方法を発展させました。それがカイロプラクティックなのです。 

B.Jパーマー
B.J.パーマー

そして、息子のB.J.パーマーがカイロプラクティック哲学を、確立しました。カイロプラクティックの哲学に、「イネイト・インテリジェンス」という考えがあります。

イネイト・インテリジェンスを、日本語で表現すると、先天的な知能とか、内在する叡智などと呼ばれ、人間が持つ自然治癒力または、生命力を表すカイロプラクティック独自の考えです。

人間は、受精して約280日で出産となりますが、この間に細胞分裂して人間の形になるのも、イネイト・インテリジェンスの働きであり、約280日という期間を決めるのも、イネイト・インテリジェンスです。このイネイト・インテリジェンスの働きが、全身に正しく作用すれば、人は健康でいられ、逆にイネイト・インテリジェンスの流れが滞ると病気になると考えられています。

これらの考え方を基として、カイロプラクティックでは、脳と脊髄神経に着目しました。イネイト・インテリジェンスは、脳から脊髄神経、末梢神経を経て、全身の細胞、組織、器官へと流れていき、生命と健康を維持しています。

この脳と脊髄神経は、頭蓋骨と脊椎によって守られています。この神経伝達に障害が起きると、脳から全身へと流れるイネイト・インテリジェンスが正しく働かなくなり、免疫力、治癒力、適応力の低下を招き、身体の不調や病気を招くと考えます。

この様な状態をカイロプラクティックでは、「サブラクセーション」と呼びます。 英語ではsubluxationと綴りますが、これは医学的な直訳の意味である亜脱臼とは異なり、カイロプラクティック独特の用語です。サブラクセーションとは、骨の問題ではなく、あくまでも椎間関節を通る神経の情報伝達に異常をきたした状態をいいます。

“霊魂、精神そして身体が 存在精神性の根源を造っている、イネイト(産まれ持った身体知の知性)エデュケイテッド(後天的な学習による知性)はふたつの精神性であるが、肉体的に、そして、その周囲の環境的に身体の安定性を追及している。カイロプラクターは身体と同様に知性の異常も矯正している。”カイロプラクティック創始者 D.D.パーマー

“カイロプラクターは病気を治療、治癒または診断することは無い。他のいかなるシステムと似ていない科学として、カイロプラクターは医師やオステオパスが行なうような意味では病気を治療、治癒または診断する事はない。
カイロプラクターはどの神経がプレッシャーを受けて望ましくない症状を起こしているかを決定する為に、症状の部位を調べる。患者を分析した後で、彼らは混乱した神経を解放する為に脊椎を矯正する。
カイロプラクターは適切な治療を行う為に病気を決定する事を待ったりしない。  
サブラクセイトした脊椎は神経や筋肉にプレッシャーをかけ、それらを興奮させ、より緊張、そして収縮させる原因となる。そして機能的な活動を変化させる。 機能は、プレッシャーゆえに機能亢進または機能低下する。”
カイロプラクティック創始者 D.D.パーマー

“生命の法則は上から下へ、内から外へ働き、ニ本足の動物でも四本足の動物でもこれは同じである。この事は生命の繁殖、誕生にたずさわってきた。”B.J.パーマー

“様々な原因で、椎骨がずれることは誰にでも起こりえることであり、それ程大きな問題ではない。
椎骨がずれることによって神経圧迫を起こすことも、大したことではない。
しかし、これらの原因により脳からの生命エネルギーが低下し、組織細胞に十分な栄養、エネルギーが伝達されなくなり、100%の先天的回復力が低下することは大きな問題である。
椎骨のずれを矯正することは、大きな問題ではない。矯正により神経圧迫が取り除かれることもそれほど大きな問題ではない。
しかし、矯正により神経圧迫が取り除かれ脳からの先天的回復力が100%になり健康が取り戻せることは大きな問題である。”
B.J.パーマー

サブラクセーションはなぜ起きるのか?それには以下の様な原因が考えられます。

  • 外傷
  • 姿勢
  • 食事
  • ストレス (環境的、物理的、精神的)

サブラクセーション改善のため、定期的にカイロプラクティックの施術を受け、神経の流れを正常にすることが健康な身体を築きあげるポイントになります。

カイロプラクティック哲学にあるとおり、イネイトインテリジェンスと呼ばれる、生命の根源的なエネルギーの流れを妨げているサブラクセーションを特定するには、キネシオロジーテストと呼ばれる診断法が欠かせません。

このキネシオロジーテストは、谷井治療室の主要な診断法の一つであり、院長の谷井昌幸が最も得意とする診断技法なのです。

また、谷井治療室のカイロプラクティックは、骨をボキボキ鳴らしたり、頸椎を急激に回旋する様な、スラスト法は、一切行いませんのでご安心ください。

札幌で真のカイロプラクティックをお求めなら是非、谷井治療室にお越しください! 正確で安全なカイロプラクティックのテクニックを用いて、皆様の健康増進に貢献してまいります。

札幌 谷井治療室


〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901


TEL 011-261-7866

営業時間

月~金 9:30~19:00

日   9:30~17:00

定休日  水曜・土曜・祝祭日

アクセス:地下鉄大通駅・すすきの駅から徒歩5分


カイロプラクティックを札幌でお求めなら谷井治療室