札幌市中央区大通の産後の骨盤矯正

avatar
院長 谷井昌幸
院長は、厚生労働大臣認可の国家資格、「あん摩・マッサージ・指圧師」免許の有資格者で札幌市保健所へ届出済施術所ですので産後の骨盤矯正も安心です!

骨盤矯正YouTube

産後の骨盤矯正とは?

札幌産後の骨盤矯正整体治療院・仙腸関節

あなたの骨盤は歪んでませんか?

札幌整体治療院 谷井治療室では、産前・産後の骨盤矯正を得意としております。カイロプラクティック、オステオパシーなどの手技では、産前・産後の骨盤矯正に最も適した方法で、脊柱の構造力学と神経系のはたらきを考慮して骨盤の調整を行うのが特徴です。

骨盤矯正で一番大切なポイントは、仙腸関節(せんちょうかんせつ)です!札幌 谷井治療室では、仙腸関節矯正に多くのバリエーションをご用意しております。その理由は、お一人お一人の仙腸関節の歪みのパターンが違うためです。同一の患者様においても、施術を繰り返す過程で、仙腸関節が変化していきますので、その変化に対応して最もベストな矯正法を適用いたします。

巷で行われている一般的な産前・産後の骨盤矯正では、骨盤の調整だけに注目し、見た目の歪みだけを矯正しますが、当院ではキネシオロジーによって、患者様お一人お一人の骨盤が歪んだ本当の原因を調べ、骨盤の関節機能障害を改善します。

産後の骨盤矯正には、一人の人間を丸ごと治療する全身調整が大切です。そのため当院では、頭蓋骨、頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨、寛骨など全ての骨格が施術の対象となります。

更にこれらの骨格を支えている筋肉や筋膜、靭帯(じんたい)の調整も行い、総合的に身体バランスの調整を行います。

骨盤の歪みがあると、不妊の原因になったり、たとえ妊娠できても、安産ではなく、帝王切開のリスクが増加することも考えられます。

産前・産後はホルモンバランスや自律神経のバランスも大きく変化いたしますので、それらの調整も含め東洋医学的な見地から経絡(けいらく)調整も実施します。どうぞ産前産後の体調不良の改善にお役立てください。

産後の骨盤矯正の効果

  • 骨盤の歪みが矯正され、腰痛や股関節痛、肩こりなどが改善されます。
  • 骨盤の歪みが治ると自律神経のバランスが整い、頭痛やめまい、疲労感などの不定愁訴も改善。
  • 骨盤矯正を産後の早い段階で受けると、情緒が安定し精神的ストレスに対しても強くなり、育児に専念できます。

札幌産前・産後の骨盤矯正整体の特徴

1
産前・産後の骨盤矯正専門

腰痛などマッサージでもすぐに症状が戻ってしまうとお悩みの方々へ朗報です!歪んだ産後の骨盤を最適の状態に矯正します。

2
根本原因を施術

骨盤の歪みの根本原因を独自のキネシオロジーで調べ、確実に骨盤を矯正します。

3
全く痛くない安心安全な施術

医学的知識にもとづいたソフトな治療で、妊娠中も産後も安心して骨盤矯正を受けられます。

4
院長は国家資格者

院長は、「あん摩・マッサージ・指圧師」の有資格者。谷井治療室は、札幌市保健所届出済み施術所です。

5
一時しのぎの指圧・マッサージは行いません

産後の骨盤矯正に力まかせに揉んだり押したり、叩いたりで症状をごまかしたり、気持ち良いだけの慰安マッサージは行いません。

6
首や骨盤などをソフトに矯正

骨盤の仙腸関節の矯正にAKA療法(関節運動学的アプローチ)、オステオパシー、カイロプラクティックなどソフトな施術を採用しています。

7
着替えなしで受けられます

基本的に私服のままで骨盤矯正の施術を受けられます。

8
少ない施術回数で確実に結果を出す実績

ほとんどの方が、初めの数回で骨盤の歪みの改善が見られます。できるだけ早く治療サイクル終了を目指します。

9
日曜日も営業

日曜日も営業しておりますので、平日は無理という方でも、気軽に産後の骨盤矯正を受けることができます。

なぜ産前・産後に骨盤がゆがむの?

札幌産後の骨盤矯正整体妊婦画像


女性は妊娠後3~4ヶ月位経過すると「リラキシン」という女性ホルモンが卵巣から分泌されます。
このホルモンの働きによって骨盤の恥骨結合など、全身の関節がやわらかくなり、やわらかくなった骨盤に常に子宮からの圧力が加わり骨盤が外に開くのです。

この圧力によって、骨盤は妊娠26週目くらいから徐々に開き、胎児が成長してくるとさらにその圧力は強まります。

また、出産時はさらに骨盤が開きます。これは赤ちゃんが誕生するまでに様々な動きをすることで恥骨結合(おへそから15センチくらい下に触れる骨)が緩むためです。そのため産後の骨盤は緩みきった状態になっています。

この様に骨盤が開いてしまうのは正常分娩だけではなく、帝王切開でも女性ホルモンの「リラキシン」が分泌されますので、骨盤は開いてしまうのです。

骨盤が開くとどうなるの?

まず人間は日頃の疲れを残したままだと、姿勢が不自然になり骨盤がゆがんできます。
骨盤がゆがんだままでいると、腰痛や肩こり、頭痛、下半身の血流の悪さによるむくみや冷えや便秘、さらには、代謝低下による腰周りや、脚の肥満などの症状が出て体型崩れの原因にもなります。きます。

ましてや、出産後は骨盤が緩んでいるため大変にゆがみやすく、この時期に骨盤を整えておくことは、その後に骨盤がズレにくくなり、産後の体調不良や、育児中の腰痛予防などにも効果的です。

  • 産後の骨盤の開きが気になる
  • 産後、下半身のむくみが強くなった
  • 産後の体重が戻らない
  • 妊娠中からの腰痛が産後も続いている
  • 産後、下腹の出方が気になる
  • 姿勢が悪く老けて見られる
  • 産後のむくみや冷えが気になる
  • 出産後の気分の落ち込み

産後の骨盤矯正は、出産後の女性の方が抱える腰の痛み、産後太り、骨盤の開き下半身のむくみ、下腹の出っ張りなどのお悩みを、どこよりも的確に解消することができます。

通常は産後に骨盤が徐々に閉まってきますが、歪みを残したまま骨盤が閉まってしまうと、腰痛、肩こり、股関節痛、自律神経失調症など多くの症状に悩まされることもあります。

産後は女性にとって骨盤を矯正する絶好のチャンスです。出産後の早めの骨盤矯正をおすすめします!

※『産後骨盤矯正』に関しましては、出産直後から対応しています。出産後の腰の痛みや恥骨の痛み、股関節の痛みなど、お気軽にお問い合わせください。

産前・産後の骨盤矯正はどんな施術なの?

カイロプラクティック、オステオパシー専門整体治療院ならではの施術により、産前・産後にゆがんでしまった骨盤と全身を的確に矯正いたします。

骨をボキボキしないソフトな施術ですので、出産直前や出産直後でも調整可能です。どうぞご安心ください。

一つの目安として、週1~2回位の通院で8回通院していただくことで骨盤が妊娠前の安定した状態に改善できます。(※ 施術の効果には個人差があります)

お子様をお連れでしたら、女性スタッフがおりますので、受診の際には、乳児や幼児を一緒に連れてきて いただいてかまいません。

ただ、当院は保育士などの専門家がいるわけではありません。

また、女性受付スタッフが不在の時間帯もありますので お子さま連れの方は事前にお知らせください。

札幌産後の骨盤矯正保育士

産前・産後の骨盤矯正治療例

札幌市在住20代女性|専業主婦|出産後からの腰痛

この方は、初産で難産だったそうで、分娩時に相当骨盤に無理がかかったと思います。立位の姿勢分析でも、骨盤を中心とした右への強い傾きがあり、腰部起立筋の緊張も左右差を含め強くありました。
1回目の治療で骨盤の仙腸関節のバランスを取り、2回目以降順次骨盤調整をすることで、腰痛が消失しました。

札幌市在住30代女性|フリーランス|妊娠中の鼠径部(そけいぶ)の痛み

妊娠中のお腹の張りと右鼠径部の痛みがありました。30代後半でのご出産ということで、肉体的にも少し負担がかかっていたと思います。それとフリーランスで仕事をしていたため、かなり不規則な生活もありました。
仙腸関節と股関節周辺のバランスを調整しバランスの改善とともに腹部の張りや、鼠径部痛も改善して無事にご出産されました。
出産後も骨盤矯正を行っていましたので、産後の問題も起きずに済んでおります。

札幌市在住30代女性|主婦|産後のメンテナンス

出産後の自分の体調を整えたいということでご来院。自覚症状としては、肩こりと精神的にイライラがありました。
骨盤などの基本調整を行い、キネシオロジーで調べると、経絡調整も必要との反応がありましたので、そちらからのアプローチも加え施術いたしました。
1回目の施術から肩こりはだいぶ改善され、回を重ねるごとに気分も落ち着き、育児を楽しめるようになったといっていました。

症状別の解説と治療ポイント

産前・産後の骨盤矯正以外の腰痛や肩こりなど各主症状は、下のバナーをタップしてください!

札幌 谷井治療室

〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1ロジェ札幌25-901


TEL 011-261-7866

営業時間

月~金 9:30~19:00

日   9:30~17:00

定休日  水曜・土曜・祝祭日

アクセス:地下鉄大通駅・すすきの駅から徒歩5分


お車でお越しの際は、有料駐車場をご利用ください

TEL 011-261-7866

札幌 産後の骨盤矯正専門 整体治療院なら谷井治療室